Record China

ヘッドライン:

日本の小中学校の交通安全教育、中国ネットから「衝撃的すぎる!」

配信日時:2018年11月10日(土) 12時20分
拡大
9日、中国版ツイッター・微博で紹介された「日本の小中学校の驚きの交通安全教育」に、中国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

2018年11月9日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で紹介された「日本の小中学校の驚きの交通安全教育」に、中国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。

その教育とは、スタントマンがまさに体を張って自転車事故の瞬間を生徒たちの前で演じてみせるというもの。微博に掲載された動画には、自転車に乗ったスタントマンが横から来た車とぶつかってボンネットの上を転がる姿や、左折するトラックに巻き込まれて倒れ込む姿など迫真の演技が映し出されている。

この動画を見た中国のネットユーザーからは「確かに驚きの教育」「日本は本当にやるなあ」「教育は小さいうちから」「注意しようという意識が子どもたちに根付くはず」「言葉で説明するより説得力がある」という感想が寄せられた。また、「衝撃的すぎ」「すごく痛そう」「命は1つしかないんだから。気を付けて」というコメントや、「中国の親だったら『こういうシーンは子どもの心に悪影響を与える』ってクレームを言いそう」との声も聞かれた。(翻訳・編集/野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング