大韓航空機内で飲酒断られた韓国系米国人、窓ガラス割り大暴れ=韓国ネットからは警備体制の改善求める声も

配信日時:2018年11月9日(金) 12時20分
韓国系米国人、機内で飲酒断られ窓ガラスを破壊
画像ID  1040913
8日、韓国・聯合ニュースなどによると、米ロサンゼルス空港発ソウル仁川空港行きの大韓航空機内で、30代の韓国系米国人の男が窓ガラスを割るなど暴れたため、警察に引き渡される騒ぎがあった。写真は大韓航空機。
2018年11月8日、韓国・聯合ニュースなどによると、米ロサンゼルス空港発ソウル仁川空港行きの大韓航空機内で、30代の韓国系米国人の男が窓ガラスを割るなど暴れたため、警察に引き渡される騒ぎがあった。

大韓航空によると、5日午後10時40分にロサンゼルス空港を出発した便に搭乗していた男が、暴言や暴行、自傷、航空機破損などの騒ぎを起こした。男は機内でアルコールを注文したが、男の様子を不審に思った乗務員は提供を拒否した。すると男は暴言を吐いて暴れ始め、タブレット端末を投げて窓ガラスを割り、自身の頭を殴るなどしたという。

男は着陸後、すぐに空港警察隊に引き渡された。大韓航空は男への搭乗禁止処分を検討しているという。

これに、韓国のネットユーザーからは「ひど過ぎる」「飛行機の窓を割るなんて本当に危険な行為」など男に対する非難の声が上がった。また、「機内に臨時の監房を造るべき」「男性乗務員をもっと増やし、警察も搭乗させよう」「乗務員はこういうことを防止し、安全を守るためにいる。それなのにバービー人形のような服装をさせるのはおかしい」など、警備体制の改善を求める声も上がっている。

また「韓国の法律が甘いということを知っているのでは?」「韓国では物を破壊しても大した罪にならないから」など、韓国の法律を問題視する声も多く見られた。(翻訳・編集/堂本
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 7

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事