防弾少年団のMステ出演見送り、韓国で「政治に利用」と批判の声

配信日時:2018年11月9日(金) 14時0分
防弾少年団のMステ出演見送り、韓国で「政治に利用」と批判の声
画像ID  1040900
8日、テレビ朝日が韓国の人気アイドルグループ「防弾少年団」のミュージックステーションへの出演を見送ると発表した。韓国ではその理由に注目が集まっている。写真は防弾少年団。
2018年11月8日、テレビ朝日が韓国の人気アイドルグループ「防弾少年団(BTS)」のミュージックステーションへの出演を見送ると発表した。韓国ではその理由に注目が集まっている。

韓国メディア・国民日報は9日、「9日放送のミュージックステーションに出演する予定だったBTSが一方的に出演をキャンセルされた」と伝え、「メンバーが過去に着用したTシャツのデザインが問題視された」と説明した。BTSのメンバー・ジミンは2017年、ある番組で光復節(日本からの解放)を記念するTシャツを着用したが、それが日本で「反日姿勢」などと批判されていた。Tシャツには、光復節を迎えて喜ぶ人たちと、原爆が投下される場面がプリントされていた。

しかし国民日報は、その理由について「本当かどうか疑わしい」とし、「日本企業に対する韓国最高裁の強制徴用賠償判決をめぐる日本政府の報復措置ではないか」と指摘。「過去のケースを見ると、放送局が出演見送りの理由を詳しく説明することは珍しい」としている。また「政治的イシューに油を注ぐためにBTSを利用しているのではないか」と批判する分析が出ているとも紹介している。

これに対し、韓国のネットユーザーからも「報復のために数年前の写真を引っ張り出してきたの?」「日本人に良心というものはないのか?」「そんな理由で前日に出演キャンセルするなんて失礼過ぎる」「BTSの影響力を知らないの?世界中のファンが日本の態度を注視しているよ」など、日本側の対応に批判的な声が続出している。

一方で、「ジミンはもう少し全体を見て行動すべきだった」「原爆で亡くなった韓国人が何人いるか知らないの?ジミンを擁護するのは間違ってる」「原爆は悲劇。戦争を始めたのが誰であれ、民間人の犠牲を祝福するかのような写真で死を嘲弄(ちょうろう)してはいけない」と指摘する声も上がっている。(翻訳・編集/堂本
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 10

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事