アジア人差別?「アイルランド人格闘家が日本だけでなく中国も侮辱」と中国メディア

Record China    2018年11月9日(金) 18時0分

拡大

8日、海外網は、「アジア人差別?アイルランドの格闘家が侮日侮中、ジャッキー・チェンにも飛び火」と題する記事を掲載した。資料写真。

2018年11月8日、海外網は、「アジア人差別?アイルランドの格闘家が侮日侮中、ジャッキー・チェンにも飛び火」と題する記事を掲載。アイルランドの総合格闘家、コナー・マクレガーが日本のキックボクサー那須川天心に対して差別的な発言をするとともに、ジャッキー・チェン(成龍)も侮辱したと報じた。

マクレガーは先日、SNS上でフロイド・メイウェザーと総合格闘技で対戦する那須川天心との記者会見場での写真を掲載したうえで、メイウェザーの服装をけなすとともに「お前の隣にいるその小さい奴は誰だ?狂ってる。映画『ラッシュアワー5』のクリス・タッカーとジャッキー・チェンみたいだな」などと書き込んだ。

マクレガーにとってメイウェザーは、1年前に総合格闘技で対戦してTKO負けした因縁の相手だ。マクレガーの書き込みではメイウェザー本人だけでなく、那須川やジャッキーにも侮辱の矛先が向けられた。

これに対して那須川はSNS上で「こんにちは、マクレガー。僕の名前は那須川天心で、ジャッキー・チェンではありません。あなたの仇を討つので、僕の試合に注目してください」と反応している。

記事は、マクレガーの言論に対し、多くの海外ネットユーザーが「民族差別的傾向があり、アジアに対して陳腐なステレオタイプを持っている」との批判を展開したと紹介。メイウェザーも「彼はアフリカ系の女性も差別している。アフリカ系のことを『サル』と言い、私の母や娘と話す際にもリスペクトがなかった」とマクレガーの民族主義を非難したという。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携