<卓球>松平健太に敗れた中国選手が審判との握手拒否!その後和解―中国メディア

配信日時:2018年11月9日(金) 10時50分
<卓球>松平健太に敗れた中国選手、審判との握手を拒否!
画像ID  1040883
8日、中国中央テレビスポーツチャンネルの微博アカウントCCTV5は、卓球オーストリアオープンの男子シングルス予選トーナメントで日本の松平健太に敗れた際に審判との握手を拒んだ中国選手が、試合後に審判に謝罪しに行ったと報じた。
2018年11月8日、中国中央テレビ(CCTV)スポーツチャンネルの微博アカウントCCTV5は、卓球オーストリアオープンの男子シングルス予選トーナメントで日本の松平健太に敗れた際に審判との握手を拒んだ中国選手が、試合後に審判に謝罪しに行ったと報じた。

6日に行われた同予選で、中国の周●(ジョウ・カイ、●はりっしんべんに豈)は松平に1‐4で敗れた。試合終了後、判定に不満を抱いていた周は審判との握手を拒否して退場。同日夜にコーチ陣から説教を受けた周は、中国男子代表のチーフコーチに連れられて審判のもとを訪れ、謝罪した。審判はこれを受け入れ、互いに「和解」の握手をしたという。

22歳の若手中国選手による出来事に対し、中国のネットユーザーは「負けて審判に八つ当たりはよくない」「何事をするにも、まずは人格からだよね」「メンタルも実力ももっと高めてほしい」といった批判や指摘がある一方、「まだ若いし、審判の判定を不服としてかんしゃくを起すのは異常ではない。その後、謝れるかどうかが大事」「頑張れ若者、未来は君のものだ」と激励のコメントも。

一方で、「握手してる周の顏は明らかに納得していない」という指摘も出ている。(翻訳・編集/川尻
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ロビタ***** | (2018/11/11 05:34)

    どちらかと言えば人間が出来ている方だと思うよ。 バスに乗せてもらったのに我侭言って出来ない事は出来ないと指摘されて逆上してバスの運転手を感情だけで殴る中国人多い中、握手しなかっただけなら納得が行く事だと思う。 だが中国卓球は神の粋まで行っていた筈なのに最近如何したのだろう。 予想を反して日本人が力を出してきて驚いているのか? 心配しなくてもそれを助けた他のも中国人のコーチの力が大きい。 まだ早いが貴方も将来は、その道が残されているベテラン選手に成ってください
    このコメントは非表示に設定されています。
  • hoo***** | (2018/11/10 09:10)

    異常では無いのだ^^バスの運転手を叩く事と同じ普通の事なのだ。^^
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事