フォックスコン、米工場に派遣の中国人募るも希望者集まらず―米華字メディア

配信日時:2018年11月8日(木) 17時40分
フォックスコン、米工場に派遣の中国人募るも希望者集まらず
画像ID  1040660
フォックスコンは米ウィスコンシン州に工場を建設中だが、現地で技術者が見つからず、中国から派遣することを検討している。しかし、中国でも希望者が集まらず、人材確保に難航している。写真はフォックスコンの中国工場。
2018年11月7日、米華字メディア・多維新聞によると、台湾の電子機器受託生産(EMS)企業グループ・フォックスコンは米ウィスコンシン州に工場を建設中だが、現地で技術者が見つからず、中国から派遣することを検討している。しかし、中国でも希望者が集まらず、人材確保に難航しているという。

記事によると、ウィスコンシン州政府はフォックスコンに30億ドル(約3390億円)の補助金を約束しているほか、地元当局も7億6400万ドル(約863億3200万円)を上積みしている。フォックスコンは期限内に人材確保、賃金、投資目標を達成する必要がある。

フォックスコンはウィスコンシン州に100億ドル(約1兆1300億円)を投資して液晶ディスプレー(LCD)パネル工場を建設する予定で、1万3000人を雇用する。その大部分が工業の作業員で、そのほかにもエンジニアなどを募集しているが、人材の確保に難航しているという。

消息筋によると、フォックスコンのテリー・ゴウ(郭台銘)会長は中国のエンジニアを異動させることを希望しているが、一部のエンジニアはすでに異動を拒否しており、希望者が集まっていない状況だという。テリー・ゴウ会長がこの状況に不満を漏らしているとも伝えられている。(翻訳・編集/藤井)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事