下院奪われたトランプ大統領、中国にさらなる強硬姿勢か―米華字メディア

配信日時:2018年11月8日(木) 14時20分
下院奪われたトランプ大統領、中国にさらなる強硬姿勢か―米華字メディア
画像ID  1040644
7日、野党・民主党が下院の過半数を獲得した米中間選挙について、米華字メディア・多維新聞は「トランプ大統領はさらなる対中強硬姿勢を見せる」との予測が出ていると報じた。資料写真。
2018年11月7日、野党・民主党が下院の過半数を獲得した米中間選挙について、米華字メディア・多維新聞は「共和党敗北でトランプ大統領はさらなる対中強硬姿勢を見せる」との予測が出ていると報じた。

記事によると、米政治学者のイアン・ブレマー氏は「選挙で敗北したトランプ氏はさらに窮地に立たされ、行動は不確定性を増すだろう。他の国々にとってより危険なことになる」と話し、「自身が希望する内容をメディアに報道させるためにトランプ氏はいっそう努力する。国際問題、とりわけ中国に対してより強硬な態度を見せることが予想できる」と指摘したそうだ。

記事は「米中貿易戦争で激しい発言を繰り広げてきたトランプ氏だが、これまでのところその行動は抑制されたものと言える。しかし、選挙後は全国の注目度を下院の民主党議員と奪い合わざるを得ないということに気が付いた」とも説明している。(翻訳・編集/野谷
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事