日韓首脳会談見送り、中国紙「日韓関係は徴用工問題でにわかに緊迫」

Record China    2018年11月8日(木) 12時50分

拡大

8日、中国紙・環球時報は「首脳会談が取りやめに!日韓関係は徴用工問題でにわかに緊迫」とする記事を掲載した。資料写真。

2018年11月8日、中国紙・環球時報は「首脳会談が取りやめに!日韓関係は徴用工問題でにわかに緊迫」とする記事を掲載した。

記事は冒頭、新日鉄住金に韓国人元徴用工への損害賠償を命じた韓国最高裁の判決について「日韓を対立に追い込んだ」とし、「日韓両政府は11月の国際会議に合わせて調整していた首脳会談の開催を断念した。日韓両政府が積極的に調整していた韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の年内訪日も難しくなるだろう」と報じた。

記事は、「韓国最高裁の判決に日本政府は強烈な不満を表明した」とした上で、日本の複数のメディアの6日と7日の報道を引用する形で、「今月中旬に東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議がシンガポールで、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議がパプアニューギニアで開催される。日韓両国の外交当局は安倍首相と文大統領のこれら会議に合わせての正式な会談を断念した。日本の外務省関係者は、『韓国政府の判決対応が定まらず、やっても意味がない』と説明した」と報じた。

記事はさらに、韓国・聯合ニュースの7日付の報道を引用し、「韓国大統領府高官は、文大統領が今月中旬の国際会議出席に合わせ、安倍首相と首脳会談を行う可能性について『現在の雰囲気では難しいと思う』と述べた」と報じた。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

1課わずか20分!ラジオ音声&解説動画で手軽に楽しみながら中国語を学ぼう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携