韓国メディア、中国企業の人材引き抜きに焦り

配信日時:2018年11月10日(土) 6時50分
韓国メディア、中国企業の人材引き抜きに焦り
画像ID  1040619
8日、「中国は高給で韓国IT人材を引き抜き、技術格差を縮小」との報道に対し、環球網は「差が縮まったのは中国企業の投入によるところが大きい」との指摘が専門家から出たと伝えた。資料写真。
2018年11月8日、「中国は高給で韓国IT人材を引き抜き、技術格差を縮小」との報道に対し、環球網は「差が縮まったのは中国企業の投入によるところが大きい」との指摘が専門家から出たと伝えた。

環球網が取り上げたのは、「半導体産業は韓国経済の支柱だが、核心的な技術人材の引き抜きを狙う中国の動きはますます露骨になっている。中国は技術格差を一気に縮めるために無差別の『人材狩り』を繰り広げている」とする韓国紙の記事。同紙は、サムスン電子から過去2年間で50人以上が引き抜かれたとみられること、中国企業が2倍の年俸や自動車、住居手当など破格の条件を提示することなどを指摘したそうだ。

環球網は「韓国のこうした焦りの背景には中韓の技術格差が急速に縮小し始めたことがある」と述べ、韓国で昨年発表されたレポートに「国家戦略レベルの技術120分野における中国との差は14年の1.4年から1年に縮まった」との記述があると説明。また、別の韓国メディアが「核心的技術人材の大量流出に韓国企業は警戒心を抱いているが、お手上げの状態だ。専門家からは従業員が長期間働ける環境整備や、優秀な人材の待遇改善に向けた政府の支援強化を呼び掛ける声が上がっている」と報じたことも伝えた。(翻訳・編集/野谷
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事