中国国営テレビの女性アナ、実はかつらだった=外すと別人「本当に同じ人?」―中国メディア

配信日時:2018年11月8日(木) 22時40分
中国国営テレビの女性アナ、実はかつら、外すと「まるで別人」
画像ID  1040594
中国メディア・花辺娯楽は7日、国営の中国中央テレビの女性アナウンサーが11年間かつらをつけて出演していたと伝えた。
エンタメ情報を伝える中国メディア・花辺娯楽は7日、国営の中国中央テレビ(CCTV)の女性アナウンサーが11年間かつらをつけて出演していたと伝えた。ネットユーザーの間では、かつらを外した時の容姿が「まるで別人」と話題になっているという。

記事によると、同局のアナウンサーである李梓萌(リー・ズーモン)さんは、CCTVのニュース番組・新聞聯播に出演する際、黒くややウェーブしたミディアムヘアにスーツといったいでたち。

しかし、かつらを外して出演している別番組での李さんはまるで別人。やや茶色の髪は結い上げられており、ニュース番組の固い印象とは打って変わって華やかだ。

ネットユーザーからは、「本当に同じ人?」「全然違うね」といった驚きの声が上がったという。記事は、李さんは今年41歳だと紹介し、かつらを外すと若く見えると伝えている。(翻訳・編集/北田
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事