訪日外国人旅行者が地方へ、懸念されるのは「言語」=訪日中国人は「日本のような国少ない」と評価も―華字メディア

配信日時:2019年8月28日(水) 14時30分
訪日外国人旅行者が地方へ、懸念されているのは…―華字メディア
画像ID  1040423
27日、日本新華僑報は、「近年、外国人旅行者が日本の人気観光都市に集中しすぎることがなくなった」とした記事を掲載した。写真は日本のホテル。
2019年8月27日、華字メディア・日本新華僑報網は、「近年、外国人旅行者が日本の人気観光都市に集中しすぎることがなくなった」とした記事を掲載した。

記事は「地方の小さな街を外国人が訪れるようになり、街は新鮮な衝撃を受けている」と紹介。「このような場所が今後どのようにして旅行環境を整えていくかは、大都市の経験から学ぶ必要がある」と指摘し、日本で実施された訪日外国人旅行者に関する調査について伝えた。

記事は、「日本メディアがこのほど、全国1741の市区町村に、外国人旅行者が住民生活にもたらした影響についてのアンケートを実施した」とし、5%の市区町村が「すでに問題が起きている」としたことを説明。特に交通渋滞や騒音、ごみマナー、トイレマナーを指摘する声が多かったという。

また、今後の問題発生を懸念している市区町村は27%で、「最も関心を集めた問題は、さまざまな国の観光客に多言語で対応できないことから生じるトラブルだった」と記事は伝えた。

ある中国人旅行者は日本新華僑報の記者に対し、「これまで多くの国を旅してきたが、日本への旅行にあまり不安はない。言語が通じないことによる不便さは早くから分かっていること。日本のように状況に目を向けて改善につなげようと努力し続ける国は少ないと思う」と答えたという。(翻訳・編集/和田)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 5

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アンギ***** | (2019/08/29 09:47)

    厳冬の南極で本国と同じようなヌクヌクとした温泉に入らせろ。とかアマゾンの密林で動物園のように安全にジャガーやアナコンダやワニと触れ合わせろ。と言ってるようなもんだ。 トラベルの語源は「トラブル」 なんらかの困難や危険や不都合は、旅行者が甘受しなければならない試練であり、それが「トラベル」なのだ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • アメポ***** | (2019/08/28 19:41)

    大都市ならまだしも、田舎な地方都市にワザワザ出向くなら、カタコトでいいから日本語くらい覚えてから来てくれよ。 田舎町の住民なんて、基本的に日本語の話せない外国人が来るなんて事を想定してないからね。 それに、田舎町にワザワザ来るって事は、大都市では出来ない経験や見られないものを見たいんでしょ? だったらそれに見合う苦労もするべきだよ。 まあ、最近は携帯できるポケット翻訳機なんかが大分精度が向上しててそういうのを持ち歩くのも手だけどね。 言葉の壁が無くなれば、物珍しさも手伝って親切にしてくれる田舎は少なくないと思うよ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • odn***** | (2019/08/28 15:39)

    comment
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事