Record China

ヘッドライン:

世界に広がる韓流ブームの背後に韓国政府あり―中国メディア

配信日時:2012年10月31日(水) 13時12分
拡大
29日、「江南スタイル」の世界的大ヒットは、韓流ブームが全世界に拡大したことを証明した。韓流ブームの大成功の背後には韓国政府の強力なサポートが存在したという。写真は10月、武漢の空軍施設で行われたお見合いパーティで「江南スタイル」を踊る参加者たち。
(1/8枚)

2012年10月29日、中国経済週刊(電子版)は、世界に拡大する韓流ブームの背後に韓国政府の強力なサポートが存在したと伝えた。

その他の写真

韓国人歌手・PSYの「江南(カンナム)スタイル」は、わずか1カ月の短い期間に世界最大のヒット曲に。イスラエルやアラブ首長国連邦では、韓流ドラマが視聴率50%超え。人気男性ユニットJYJのコンサートチケットは消費水準の低いペルーでも瞬時に売り切れ。エクアドルやベネズエラなどのJYJファンは「北米公演のために南米公演を取り消した」として、連名で韓国KBSに抗議声明を送ったほどだ。インド北東部のマニプル州では「オッパ(兄貴)」「サランヘヨ(愛してる)」といった韓国語が若者の間で流行中。K―Popスターを多数抱えるSMエンターテイメントのSMタウンライブ仏公演では、数万枚のチケットが15分で完売。往年のビートルズと比較されるほどの人気ぶりを見せた。

このように韓流が全世界を席巻した背景について、韓国文化体育観光部文化産業室の申鐘弼(シン・ジョンピル)副長官は、「世界的な金融危機が起こった1998年に、当時の金大中(キム・デジュン)大統領が『21世紀の韓国を支えるのはハイテクと文化産業』との経済方針を打ち出した。そこで1999年から、文化産業の発展は韓国の国家戦略となり、民間資本や企業による同分野への参入強化を奨励してきた」と説明。「文化産業は巨大な経済利益をもたらすだけでなく、雇用の拡大にもつながる。国民の自尊心を高め、国家としての国際影響力もアップする。さらに国家のイメージやソフトパワーも高まる」と、その効果について語った。

韓国政府は「文化産業振興基本法」を制定し、文化産業の法的保護を強化した。2001年には専門支援機関の文化産業振興院を創設。さらに毎年500億ウォン(約36億円)の文化産業基金を支出し、人材の育成や起業に対する融資、海外市場進出のサポートを続けた。この基金は2005年に終了し、現在は完全に民間資本の投資で行っている。(翻訳・編集/本郷)

関連記事

<中華ボイス>だから韓流に後れを取るのだ!自由無き中国の表現―在米中国人

29日、在米中国人ネットユーザーは「人権活動家・艾未未氏のPSYのパロディーダンスはすぐに閲覧ができなくなった。PSYと艾氏2人の処遇から中国が韓流に後れを取っている理由を垣間見ることができる」と発言した。写真はパロディーダンスを踊る艾未未氏。

Record China
2012年10月30日 12時58分
続きを読む

中国にとり韓国の魅力は大=韓流パワーは中国の子どもをコリアン・キッズに変えることも可能―韓国

4日、韓国紙・東亜日報は中韓国交成立20周年をテーマに討論会を開催した。韓国にとって中国は、日本や米国よりも重要だとの意見で一致し、「中国を活用」するための政策が提言された。写真は4月、揚州市。中韓民族文化交流展。

Record China
2012年6月6日 12時32分
続きを読む

ランキング