「くまモンと呼んでください」、中国人に全く響かず

配信日時:2018年11月7日(水) 21時50分
「くまモンと呼んでください」、中国人に全く響かず
画像ID  1040140
中国人に大人気のくまモンだが、熊本県による中国語の公式名は中国人に全く響かず、一向に定着していない。写真は中国の雑誌で紹介されるくまモン。
2018年11月6日、中国メディア・新浪娯楽は「中国で大人気のくまモンは、実はクマじゃなかった」と伝えた。

熊本県のPRマスコットキャラクターである「くまモン」は、中国では一般に「熊本熊」と呼ばれているが、実はくまモンは「クマではない」という設定になっている。記事は「ハローキティが実はネコではなかったことに続き、くまモンが実はクマではなかったことは日本ゆるキャラ界の新たな衝撃」としている。

熊本県は「酷MA萌」(中国語読みで「くまモン」)を中国語の公式名にし、「熊本熊と呼ばないで、酷MA萌と呼んでほしい」と呼び掛けている。しかし、この「酷MA萌」という名称は一向に定着せず、くまモンは現在も「熊本熊」と呼ばれ続けている。

この報道に、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)では次のようなコメントが書き込まれている。

「くまモンはクマじゃないだと…?」
「クマじゃなかったら一体なんなんだろう?」
「だったらどうして見た目がクマなんだ」
「この公式名は何だかちょっとね…」

「うーん、やっぱり熊本熊だよ」
「熊本熊って呼ぶのがしっくりくる」
「熊本熊がいい」
「どうしたって熊本熊しかないと思う」

「それはそうと、ハローキティはネコじゃないのか」
「これも、だったら一体なんなんだ?」
「ネコをモチーフにした女の子らしい」
「キティちゃんがネコじゃないなんて…とても受け入れられないよ!」(翻訳・編集/岡田)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アメポ***** | (2018/11/09 07:59)

    熊じゃないなら何なんだよ・・・キティは女の子だと言うが、じゃあくまモンはオスなのかメスなのか、それすら分からんじゃないか。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2018/11/08 08:46)

    >どうしたって熊本熊しかないと思う 〈熊本熊〉は中国人が知的財産権の登録をした商標である。名称の中に〈熊本〉という言葉が入っているため、日本のパクリであることは明らかなのに、それでも登録が通っている。中国の法律では『まだ中国で登録されてないものなら登録できる』となっているためだ。そのため本家が中国進出すれば〈商標権侵害〉で逆に訴えられる。中国人に有利な制度に思えるが、外国企業の中国撤退を促進して、いずれ中国経済の衰退を招くはずだ。衰退と復興を繰り返してこそ世界強国になれるのだろう。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • mor***** | (2018/11/08 00:35)

    とゆーことは、「けろけろけろっぴ」もカエルじゃないのか?「半魚どん」も半魚人じゃないのか?!「マイメロディ」もウサギじゃなかったのか!? まさか「ドン&ノオ」までネコとネズミではないと言うんじゃないだろうな!? そして「ゴロピカドン」は実は高木ブーだったとか言わないだろうな!? ・・・・ま、どうでもいいけどなww
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事