トランプ氏「米国で出産し国籍取得、中国人が一番多い」―中国紙

配信日時:2018年11月7日(水) 9時40分
トランプ氏「米国で出産し国籍取得、中国人が一番多い」
画像ID  1040138
6日、環球時報(電子版)によると、トランプ米大統領はこのほど、出生地が米国なら米国籍が付与される制度を廃止する意向を示したことにについて「米国に来て出産することが巨大な産業となっている。最も多いのは中国人だ」と指摘した。
2018年11月6日、環球時報(電子版)によると、トランプ米大統領はこのほど、出生地が米国なら米国籍が付与される制度を廃止する意向を示したことにについて「米国に来て出産することが巨大な産業となっている。最も多いのは中国人だ」と指摘した。

記事によるとトランプ大統領は、「出産旅行」は一つの巨大な産業と化していると主張。最も多いのは中国から来る人々で「狂っているとしか思えない」などと指摘した。

さらに、トランプ大統領は「全世界の妊婦が米国に旅行に来て、出産し、子供は米国人になる。死ぬまでわれわれ国民と同等に全面的な保障を受ける。生まれた子供は自分の国から家族を連れてくる。芋づる式の移民だ」と批判した。(翻訳・編集/大宮)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事