米メディア、韓国の人気野球選手を「日本人」と紹介し批判浴びる

配信日時:2018年11月6日(火) 20時20分
米メディア、韓国の人気野球選手を「日本人」と紹介し批判浴びる
画像ID  1040076
6日、フリーエージェントとなった韓国の人気野球選手・柳賢振の今後の去就に注目が集まる中、ある米メディアが柳賢振を「日本人投手」と誤って紹介し、韓国のネットユーザーから批判を浴びている。資料写真。
2018年11月6日、フリーエージェント(FA)となった韓国の人気野球選手・柳賢振(リュ・ヒョンジン)の去就に注目が集まる中、ある米メディアが柳賢振を誤って「日本人投手」と紹介し、韓国のネットユーザーから批判を浴びている。

韓国・ニュース1は、米デトロイト・ニュースの「MLB FA上位50人」ランキングで、柳賢振が16位に選定されたとのニュースを伝えている。しかしデトロイト・ニュースは、柳賢振について「この日本人左腕投手は今年に入り何度も負傷に悩まされた。健康な時は非常に勢いがあり、クオリファイング・オファーも受けた」と、国籍を誤って紹介。また柳賢振の去就については「シアトル・マリナーズと3年総額3100万ドルで契約するだろう」と予想したという。

これに、韓国のネットユーザーからは「米国の記者はろくに調査もせず記事を書くの?」「国籍は重要な部分。この記者に給料をもらう資格はない」「米国もメディアのレベルが低いな」「選手の国籍も知らない人が去就を予想?」「柳賢振のような顔の日本人はほぼいない。どちらかというと中国人顔」「デトロイト・タイガースには絶対行っちゃ駄目」など、不満の声が数多く上がっている。

一方で「そんなに怒ること?」「ミスすることもある。私たちも西洋人を完璧に区別できない」「これはひどい。野球強国の日本に失礼」「日本人の方が迷惑しているかも?(笑)」などの声も見られた。(翻訳・編集/堂本
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事