元韓流アイドルがiTunesチャート上位占める、中国ファンの人海戦術に全米驚愕―中国メディア

Record China    2018年11月8日(木) 13時50分

拡大

6日、中国メディアの騰訊網に、「クリス・ウーのファンによる『刷榜(アップルのiTunes内のチャート順位を人海戦術で上昇させること)』に全米が驚愕」とする記事が掲載された。写真はクリス・ウー。

2018年11月6日、中国メディアの騰訊網に、「クリス・ウーのファンによる『刷榜(アップルのiTunes内のチャート順位を人海戦術で上昇させること)』に全米が驚愕」とする記事が掲載された。

記事は、アメリカン・ミュージック・アワードを2度受賞し、インスタグラムのフォロワー数で世界3位を誇る歌姫、アリアナ・グランデの新曲「Thank u,next」が、現地時間3日にリリースされ、早速同4日付のiTunesの「Worldwide」ランキングで1位になるなか、米国のランキングでは4位にとどまり、韓国の人気グループEXOの元メンバーで、中国の歌手で俳優のクリス・ウー(呉亦凡)の楽曲が1~3位を独占していることに、全米が驚愕していると伝えた。

その上で記事は、「アップルは1つのアカウントが同一曲を1度しか購入できないよう制限している。そのため、クリス・ウーのいくつかの規模の大きいファングループは、数カ月前から100万元(約1600万円)を超える資金を調達してアカウントを大量に購入し、国際的な影響力を強めるため米国のiTunesに集中投下し、1曲1曲地道に楽曲を購入してダウンロードしたり、VPNを駆使して購入、削除、不正防止回避などを繰り返し行っている」とし、米国のツイッター上で、こうした中国のファンによる「人海戦術」に批判の声が上がっていると伝えた。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携