Record China

ヘッドライン:

本物かどうか確認するため投石、ワニが苦しむ様子見てうれしそうに写真撮影する家族―中国

配信日時:2018年11月5日(月) 23時50分
拡大
3日、広州日報など、複数の中国メディアによると、アモイ市の野生動物園で来園客がワニに石を投げつける騒動があった。その理由が伝えられると、ネットユーザーからは怒りの声が上がっている。

2018年11月3日、広州日報など、複数の中国メディアによると、アモイ市の野生動物園で来園客がワニに石を投げつける騒動があった。その理由が伝えられると、ネットユーザーからは怒りの声が上がっている。

記事によると、騒動が起きたのは先月31日。同動物園で飼育されている体長5.8メートル、体重2500キロのワニに、来園客の一家が石を投げつけた。「ワニが微動だにしなかったので本物かどうか確かめようとした」というのがその理由。石が当たるとワニは痛みで体を動かし始めた。石を投げた家族はそれを見て、うれしそうに写真撮影をしていたという。しかし、傷口から血が流れ始めると、家族はそそくさとその場を後にしたそうだ。

中国のネットユーザーからは、「なんて恥知らずな」「重罰にしてください!」「モラルのかけらもない」「一家全員捕まえよ」といった非難の声や、「本物かどうか確かめたかった」という理由に対し、「どうぞ柵の中にお入りください」「(ワニの)口の中に頭突っ込んでみれば分かるだろう」といった声も寄せられている。

動物園の担当者によると、傷付いたワニは絶滅危惧種だといい、法に照らして当事者の責任を追及する考えだという。

中国の動物園では過去にも来園客がパンダやカバ、トラなどに石やごみを投げる騒動が起きている。(翻訳・編集/北田

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング