カーリングの藤沢五月、韓国で温かい歓迎受ける=「やっぱりかわいい」「日韓戦がまた見たい」

配信日時:2018年11月5日(月) 14時10分
カーリング藤沢五月、韓国で温かい歓迎受ける
画像ID  1039638
4日、韓国・ヘラルド経済は、平昌五輪で世界的に注目を集めた女子カーリング日本代表の藤沢五月が8カ月ぶりに韓国を訪問し、現地のファンから歓迎を受けたと報じた。写真は平昌五輪の試合会場。
2018年11月4日、韓国・ヘラルド経済は、平昌五輪で世界的に注目を集めた女子カーリング日本代表の藤沢五月が8カ月ぶりに韓国を訪問し、現地のファンから歓迎を受けたと報じた。

藤沢は4日、パシフィックアジアカーリング選手権に出場するため韓国を訪れた。藤沢は韓国メディアとのインタビューに応じ、空港に到着した時の様子について「多くの人が『藤沢、藤沢』と言って気付いてくれた」とうれしそうに語ったという。また韓国で「ルックスが女優のパク・ボヨンに似ている」と言われていることについては「え~」と困った笑顔を見せたという。

今年2月の平昌五輪の準決勝で韓国代表(銀メダル)に敗れ、銅メダルを獲得した女子カーリング日本代表は、確かな実力と愛らしいルックス、活発な魅力で注目を浴び、韓国でも人気を集めた。藤沢は「五輪はとても楽しかった。多くの人が関心を寄せてくれた。また韓国に来られてうれしい。有名になったと感じた」と話したという。また藤沢と共に訪韓した吉田知那美は、自身のインスタグラムに韓国のファンからもらったプレゼントの写真を掲載し、感謝の言葉をつづった。吉田は「(韓国代表と)また対戦したい。私たちは待っている」とし、韓国代表からTシャツをもらったエピソードを紹介しつつ「カムサハムニダ(ありがとうございます)」と韓国語で伝えたという。

これに、韓国のネットユーザーからも「やっぱりかわいい」「いつも明るく笑っている姿がいい」「優しそうな笑顔に癒される」「とてもいい人そう。これからも活躍してほしい」「試合を見に行きたい!」「平昌五輪の時のような白熱した日韓戦がまた見たいな」「五輪での活躍が忘れられない。韓国で素晴らしい試合をして、いい思い出を持ち帰ってね」など、日本代表を歓迎するメッセージが数多く寄せられている。(翻訳・編集/堂本
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事