他界した美人女優ナム・キットインが「信用できる人」と称賛、生活援助したアンディ・ラウが心痛メッセージ―香港

配信日時:2018年11月7日(水) 11時0分
他界したナム・キットイン「信用できる人」、アンディ・ラウがメッセージ
画像ID  1039604
4日、香港の女優ナム・キットインの訃報を受けて、俳優アンディ・ラウが悲しみと哀悼の意を込めたメッセージを公開した。写真はアンディ・ラウ。
2018年11月4日、香港の女優ナム・キットイン(藍潔瑛)の訃報を受けて、俳優アンディ・ラウ(劉徳華)が悲しみと哀悼の意を込めたメッセージを公開した。新浪が伝えた。

その他の写真

1980~90年代にドラマや映画で活躍し、映画「チャイニーズ・オデッセイ」の“クモの精”春三十娘役などで知られるナム・キットインが今月3日、自宅マンションで死亡しているのを警察に発見された。かつては香港のテレビ・ラジオ局を制圧する美貌と称えられたナム・キットインだが、この15年余りは精神疾患の問題がたびたびクローズアップされ、2005年に自己破産したのち、近年は生活保護で暮らしていた。

ナム・キットインと同じ無線電視(TVB)の俳優養成所出身で、共演経験もある俳優アンディ・ラウが、訃報を受けてメッセージを公開。「最近は昔のよき友が相次いで世を去り、どう受け止めていいのか分からず、心が痛い。どうか安らかに」と、心痛と哀悼を示している。

アンディ・ラウはナム・キットインの生前、その困窮ぶりを見て手を差し伸べていた数少ない1人。過去に金銭的援助をしていたことも明らかになっている。ナム・キットインも現役時代に、「芸能界で本当に信用できるのは2人だけ」と語り、アンディ・ラウとジャッキー・チェン(成龍)の名前を挙げていた。

香港演芸人協会会長で俳優のルイス・クー(古天楽)も4日、SNSを通じて哀悼の意を表明。さらに、かつて香港のエンタメ界を彩った美人スターのために、香港演芸人協会では遺族と協力して葬儀を執り行いたいと語っている。(翻訳・編集/Mathilda
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事