中国国歌斉唱中に顔を触り1試合出場停止のジエゴ・タルデッリが謝罪「この国を深く愛している」―中国メディア

配信日時:2018年11月4日(日) 11時20分
中国国歌リスペクトせず出場停止のブラジル人FWが謝罪
画像ID  1039434
2日、中国国歌をリスペクトしなかったとして、中国サッカー協会から1試合の出場停止処分を受けた山東魯能のブラジル人FWジエゴ・タルデッリが謝罪した。写真は中国国旗。
2018年11月2日、中国メディアの網易体育によると、サッカーの中国スーパーリーグの山東魯能に所属するブラジル人FWジエゴ・タルデッリが、中国国歌をリスペクトしなかったとして、中国サッカー協会から1試合の出場停止処分を受けた問題で、ジエゴ・タルデッリが同日、自身のウェイボー(微博)で謝罪した。

ジエゴ・タルデッリは、10月28日に行われた中国スーパーリーグ28節の上海上港戦で、試合開始前の中国国歌斉唱中に下を向きながら右手で顔をさするなどし、中国サッカー協会から「不真面目な態度をとった」として1試合の出場停止処分を受けた。

ジエゴ・タルデッリは2日、ウェイボーに「試合前に中国国歌をリスペクトしなかった自分の行為について謝罪したい。これは私の本意ではない。中国で仕事と生活をして4年になる。私はこの国を深く愛しリスペクトしている」と投稿した。

ジエゴ・タルデッリは今シーズン、リーグ戦24試合に出場し17ゴール、5アシストを記録するなど素晴らしいパフォーマンスを見せていた。(翻訳・編集/柳川)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事