中国のバスの速度違反と民度の低さはどうすれば治るのか―中国メディア

配信日時:2018年11月3日(土) 17時30分
バスの速度違反と民度の低さはどうすれば治るのか―中国メディア
画像ID  1039317
網易は2日、中国の路線バスの問題点について指摘する記事を掲載した。写真は中国のバス。
網易は2日、中国の路線バスの問題点について指摘する記事を掲載した。

記事はまず、広東省清遠市清新区内を走る路線バスに対して寄せられたクレームを紹介。その1つが「スピードが速すぎる」だったという。記事は「安全は公共の交通で一番の要求で、民衆が最も関心のある問題だ」と指摘。

さらに、「バスは体積が大きくて重量があり、走行過程において慣性が普通車より大きい。しかし、一部の運転手は、早く仕事を終わらせたいとの理由や、自分は運転技術が高いから大丈夫だと思って速度超過する。しかし、事故は往々にしてこういう不注意から発生する。安全な速度で運転することで、乗客は得てしかるべき安全の保証が得られる」と論じた。

記事は「運転手の民度が低すぎる」というクレームもあると紹介。「公共の交通機関は都市サービスの一環で、サービス業においてサービスの質は業界の民度を体現するもの」と指摘し、「毎日さまざまな人に対応しなければならないため、運転手が疲労を感じるのも理解はできる」としつつも、「マナー違反や非文明的な行為の口実にすることはできない」と論じた。

一方で、乗客に対してのクレームも寄せられているという。大声で話すことや、イヤホンをせずに大音量で音楽を聞く、テレビを見る、ゲームをするなどの雑音に関する内容だ。記事は、「関連部門は、バス車内で文明的な行為と他の人の迷惑にならないようすることの宣伝を強化してほしい。また、最近では高齢者を尊び子どもを愛する精神が薄らいでおり、優先席に座ったままの若者や大人が少なくない。社会全体が高齢者を尊び子どもを愛する雰囲気を育み、一人ひとりがこの面で貢献することを望む」と訴えた。

記事は最後に「公共の交通機関は都市文明を示す対外窓口の1つだ。都市に住む1人として、運転手だろうと乗客だろうとみなが自己反省をすべきであり、自分は本当に文明的な市民であるかどうかをよく考えた方がよい」と論じて文章を結んだ。(翻訳・編集/山中)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事