台中市と友好都市締結の鳥取県知事、調印式で台湾人気歌手の曲を中国語で熱唱―台湾メディア

配信日時:2018年11月3日(土) 18時30分
台中市と友好都市締結の鳥取県知事、調印式で台湾人気歌手の曲を熱唱
画像ID  1039308
台湾メディアの中国時報電子版は2日、台中市と鳥取県が友好都市協定を結ぶとともに、国際マンガコンテストを共同開催すると報じた。調印式で平井伸治鳥取県知事は台湾の人気歌手の歌を中国語で熱唱した。写真は対中市内の様子。
台湾メディアの中国時報電子版は2日、台中市と鳥取県が友好都市協定を結ぶとともに、国際マンガコンテストを共同開催すると報じた。

記事は「台中市と鳥取県はこの数年さまざまな分野の相互交流を続けてきた。2日には台中市政府庁舎内で林佳龍(リン・ジアロン)台中市長と平井伸治鳥取県知事が友好交流協定に署名した。また、同市と同県は協力して『まんが王国とっとり国際マンガコンテスト』を開催し、マンガを通じて交流を活発化させる」と伝えた。

林市長は調印式で「台中市と鳥取県の交流はすでに20年近く、今日ついに友好交流協定を結んだことにより、今後さらに多様な協力を展開していくことになるだろう。そして、わが市は積極的にアニメ産業を推進しており、鳥取県も『マンガ王国』と呼ばれている。コンテストの共同開催を機に、双方の交流を深めたい」と述べた。

平井知事は「友好交流協定で、両国関係が深まることを期待している。コンテスト開催を通じ、両者のマンガ産業交流をさらに深めたい」と述べ、続けて人気歌手・周華健(エミール・チョウ)の曲「朋友」を熱唱した。

平井知事は10月26日に北京市内で開催された「第1回日中第三国市場協力フォーラム」に出席した際にも、中国語で同県の特産品やマンガ・アニメ産業をPRしたことで注目を集めた。(翻訳・編集/川尻
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事