ジャッキー・チェンが大きなショック、「育ての親」ゴールデン・ハーベスト社のレイモンド・チョウ氏が死去―香港

配信日時:2018年11月3日(土) 11時0分
ジャッキー・チェンが大きなショック、「育ての親」が死去
画像ID  1039277
2日、ジャッキー・チェンやブルース・リーら数々のスターを世に送り出した映画プロデューサーで、ゴールデン・ハーベスト社会長のレイモンド・チョウ氏が亡くなったことが分かった。享年91歳。
2018年11月2日、ジャッキー・チェン(成龍)やブルース・リーら数々のスターを世に送り出した映画プロデューサーで、ゴールデン・ハーベスト社会長のレイモンド・チョウ(鄒文懐)氏が亡くなったことが分かった。享年91歳。新浪が伝えた。

その他の写真

香港映画の黄金時代を築いたことで知られるレイモンド・チョウ氏は、1927年に香港で生まれた。英字新聞の記者を務めたあと、1950年にショウ・ブラザーズの宣伝部に転職。その後、1970年にゴールデン・ハーベスト社を設立し、ブルース・リー、マイケル・ホイらホイ3兄弟、ジャッキー・チェンといった数々のスターを育てた。また、ジャッキー・チェンを国際舞台に送り出し、世界的な人気を持つトップスターに育て上げている。

現在、中国で映画「狂怒沙暴」を撮影中のジャッキー・チェンは、他界したとの情報を耳にしてレイモンド・チョウ氏の娘や、香港演芸人協会に連絡を取るなど、慌ただしく動いていた。その後、訃報を受けて大きなショックを受けているという。

2016年、米アカデミー賞でアカデミー名誉賞を受賞したジャッキー・チェンだが。受賞後の新浪のインタビューでは、本当は受賞スピーチでレイモンド・チョウ氏の名前を出して、「感謝の言葉を述べたかった」と語っていた。短いスピーチだったので、やむなくレイモンド・チョウ氏を含んでの「皆さんに感謝」という言葉に変えたことを明かしている。(翻訳・編集/Mathilda
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事