ハロウィーンの仮装して地下鉄に乗った女性に批判殺到も、女性の「反論」で事態は意外な展開に…―中国

配信日時:2018年11月2日(金) 15時10分
仮装して地下鉄に乗った女性に批判殺到も、女性の「反論」で意外な展開に―中国
画像ID  1039000
1日、中国メディアの複数の微博アカウントが、ハロウィーンの仮装をした女性2人が中年男性から罵倒されたと伝えた。しかし、当事者の女性の反論から事態は思わぬ方向に動いた。写真1枚目は当事者。2枚目は当初伝えられた動画の一コマ。
2018年11月1日、中国メディアの複数の微博(ウェイボー)アカウントが、ハロウィーンの仮装をした女性2人が中年男性から罵倒されたと伝えた。しかし、当事者の女性の反論から事態は思わぬ方向に動いた。

その他の写真

当初伝えられた内容は、「10月31日、山東省青島市内の地下鉄2号線で、ハロウィーンでお化けの仮装をした女性2人が中年の男性に罵倒された」というもの。罵られたという女性が撮影した動画の一部が掲載されおり、そこには「人とも化け物ともつかず薄気味悪い格好をして。中国人の恥だ!」などと罵倒する男性の姿と、「あなたには関係ないでしょ」などと反論する女性の声が収められている。動画の解説では、「仮装した若者たちを見てハロウィーンを知らない人が驚いていた」などとされている。

これに対し、中国のネットユーザーからは、「言葉遣いはともかく男性が注意するのはもっともだ」という意見や、「周囲を驚かせるのは良くない」といった女性への批判が大半を占めた。

ところが、その後、女性側が反論。掲載された中国メディアの動画には、全身コスプレをしたおどろおどろしい女性2人組が車内の座席に座っているカットが使われていたが、実際にはそのような恰好はしておらず、私服で顔に傷のメイクを施した程度だったとした。問題の動画をよく見ると、男性側の座席と女性側の座席の色が異なっていることから、女性側の主張の通り別の写真が差し込まれていたことが分かる。

また、「女性2人組」ではなく「男女2人組」だったという。さらに、中年男性は女性らを最後部車両までつけまわし、2人のうち1人が男性だと分かると罵り始めたという。

これを受け、ネットユーザーの反応も変化。「良心のないメディアに完全にだまされた」「2人は普通の格好にメイクをしていただけらしい」「どんな服装をしていたとしても他人を罵る権利はないはず。この男の民度こそ、中国人の恥」「女の子にいたずらしようとして、男だと分かったから怒り出したのか」など、中年男性を批判するコメントが多く上がっている。(翻訳・編集/山中)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2018/11/02 21:42)

    当事者である中年男性が動画を合成したとは思えない。投稿を受けた中国メディアの技術者の仕業だろうか?もしかして最初は合成前の映像を流そうとしたが、政府の〈検閲〉で『ハロウィンに興じる若者がもっと非難される内容にせよ』と指示されたのだろうか。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事