ついに日本に上陸した中国の話題のラブコメ、主演のフー・イーティエンが日本ファンにメッセージ

配信日時:2018年11月1日(木) 22時10分
日本上陸の中国のラブコメ、主演俳優が日本ファンにメッセージ
画像ID  1038755
1日、中国の甘酸っぱい青春ラブストーリー「ツンデレ王子のシンデレラ」の主演を務めたフー・イーティエンがインタビューに応え、撮影秘話について語った。
2018年11月1日、中国の甘酸っぱい青春ラブストーリー「ツンデレ王子のシンデレラ」の主演を務めたフー・イーティエンがインタビューに応え、撮影秘話について語った。

その他の写真

「ツンデレ王子のシンデレラ」は2017年に中国で大人気となった作品で、9月からAbemaTVで日本初放送されている。主演は、同作をきっかけに2017年の年末に大ブレイクを果たした若手俳優のフー・イーティエンが務め、ヒロインは、現在放送中の中国版花より男子「流星花園2018」でつくし役に抜擢され話題のシェン・ユエが演じている。

記者:本作の脚本を読んだ時の最初の印象を教えてください。

フー・イーティエン(以下フー):最初の印象は気楽に楽しめることができて、甘いラブコメディです。男性の僕でも読んでいてニヤニヤしてしまうほどです。

記者:ドラマの中で特に印象的な出来事を教えてください。

フー:5人組みんなで日の出を見るシーンがありますが、実際の撮影は日の出ではなく、スタッフたちが20個のライトでみんなを照らして、まぶしい照明の中でみんなが目を大きくして元気があふれるように演技しましたが、今振り返っても、やはり記憶に残るワンシーンです。

記者:一番好きなシーンは?

フー:シャオシー(シェン・ユエ演じるヒロイン)と別れて数年後に再会するシーンが一番好きです。

記者:相手役のシェン・ユエさんとの共演はいかがでしたか?

フー:彼女との共演はすごく楽しかったです。彼女は本当に可愛いです。それに体が丈
夫で体力がありますね。撮影の後半では、僕たちは毎日少なくとも18時間仕事をしていましたが、彼女は毎日元気いっぱいでした。

記者:シェン・ユエさんとは身長差が28センチもあり、本国では最も萌える身長差と言われていますが、これほど身長差があると、演技する時に困ったり大変だったりしませんか?

フー:僕は大丈夫ですが、彼女のほうは大変です。木の箱に立って演技しなければいけませんので。

記者:最後に日本のファンの方々に向けて、メッセージをお願します!

フー:ハロー、日本の皆さん、こんにちは。「ツンデレ王子のシンデレラ」はようやく日本で配信されます。僕が演じるジャン・チェンという役を気に入っていただけると嬉しいです。今後も僕の出演作に注目してください。ぜひ宜しくお願します

現在同作を放送しているAbemaTVでは、放送を記念してキャンペーンを3日から9日まで行う予定。ツイッターを通して、主演・フー・イーティエンの直筆サイン入り写真を5人にプレゼントするという。(編集/内山
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事