Record China

ヘッドライン:

ハロウィーンの渋谷に中国人爆笑のコスプレーヤー出現=「感動」「まさか本物?」

配信日時:2018年11月1日(木) 15時50分
拡大
2018年11月1日、仮装した若者で盛り上がるハロウィーンの渋谷に出現したあるコスプレーヤーが、中国のソーシャルメディアで大爆笑をさらっている。

それが、中国のフードデリバリー大手「美団外売」の配達員に扮(ふん)した男性だ。

日本に関する情報を発信している中国の自メディア・東京新青年が、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)で、「2018東京渋谷ハロウィーンパレードのベストコスプレーヤー」として男性の写真を紹介すると、中国のネットユーザーから「これはウケる」「666(中国のネットスラングで『すごい』『最高』という意味)」「まさか本物?」「日本までも届けに行く?」「いい宣伝になるね」「世界は狭い」「感動した」などの声が上がっていた。(翻訳・編集/柳川)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

日本の「地味ハロウィン」が中国でも大反響=「もうダメ、笑い死ぬ」「日本人は暇すぎ。でも最高に面白い」

29日、日本では近年、魔女やゾンビなどの王道コスプレではなく、日常的な服で工夫を凝らした「地味ハロウィン」が注目を集めている。中国版ツイッターのウェイボーでも、こうしたトレンドを紹介する投稿が相次いでいる。資料写真。

Record china
2018年10月29日 23時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング