Record China

ヘッドライン:

欧米人が見た日本人に太っている人が少ない5つの理由=中国ネットで賛否

配信日時:2018年11月4日(日) 18時0分
拡大
2018年11月1日、新浪体育の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントは、日本人に太っている人が少ない理由について分析した動画を紹介した。

動画は英語で構成されており、「世界各国の平均肥満率は15~30%の間だが、日本はわずか3.6%だ」と紹介。太っている日本人が少ない理由として「食事の量ではなく質を追求すること」「公共の交通が発達していてよく歩くため、自然と運動していること」「お茶をよく飲むこと」「箸で食べるため量が少なくなりゆっくり食べるようになること」「(何かをしながらではなく)食事中は食べることに集中すること」の5つを挙げている。

これに対し、中国のネットユーザーからは「確かに日本人は食べる量が少ない。中国人は食べ過ぎ」「(日本では)肉は高いし、魚は食べても太らないからね。毎回の食事量はほんの少しだし」「結局のところ、日本は低欲望社会だからだろう」などのコメントが寄せられた。

一方で、「箸を使うというのは違うと思う。中国人も箸で食べるが、食べるのがゆっくりにはならない」「これは西洋人の視点だ」と言う反論もあった。また、「日本人だっていいものを食べたいと思っているよ。でも、あの値段を見たら食欲が失せる」「中国は美食が多すぎる。都市ごとにご当地美食があって我慢できなくなる」などの意見もあった。(翻訳・編集/山中)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング