欧米人が見た日本人に太っている人が少ない5つの理由=中国ネットで賛否

配信日時:2018年11月4日(日) 18時0分
欧米人が見た日本人に太っている人が少ない理由=中国ネットで賛否
画像ID  1038654
1日、新浪体育は、日本人に太っている人が少ない理由について分析した動画を紹介した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。
2018年11月1日、新浪体育の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントは、日本人に太っている人が少ない理由について分析した動画を紹介した。

動画は英語で構成されており、「世界各国の平均肥満率は15~30%の間だが、日本はわずか3.6%だ」と紹介。太っている日本人が少ない理由として「食事の量ではなく質を追求すること」「公共の交通が発達していてよく歩くため、自然と運動していること」「お茶をよく飲むこと」「箸で食べるため量が少なくなりゆっくり食べるようになること」「(何かをしながらではなく)食事中は食べることに集中すること」の5つを挙げている。

これに対し、中国のネットユーザーからは「確かに日本人は食べる量が少ない。中国人は食べ過ぎ」「(日本では)肉は高いし、魚は食べても太らないからね。毎回の食事量はほんの少しだし」「結局のところ、日本は低欲望社会だからだろう」などのコメントが寄せられた。

一方で、「箸を使うというのは違うと思う。中国人も箸で食べるが、食べるのがゆっくりにはならない」「これは西洋人の視点だ」と言う反論もあった。また、「日本人だっていいものを食べたいと思っているよ。でも、あの値段を見たら食欲が失せる」「中国は美食が多すぎる。都市ごとにご当地美食があって我慢できなくなる」などの意見もあった。(翻訳・編集/山中)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • Ser***** | (2018/11/05 10:26)

    「中国は美食が多すぎる。都市ごとにご当地美食があって我慢できなくなる」 コイツは間違いなく、訪日した事もない、日本をまるで知らない奴である。 日本にだって、地方(県、地域)ごとに特色のある独自の美味しい食べ物が山のようにあり、食事以外でも、飲み物、デザート、お菓子に至るまで、美味しい物は限りなく幅広い。 これは、世界一ではないかと自分は思っているし、少なくとも、 中国より、日本の方がおいしい物は絶対に多い!
    このコメントは非表示に設定されています。
  • mor***** | (2018/11/05 00:35)

    中国人も欧米人も要は日本人よりもカロリー摂取量が平均よりも多いんじゃね。米国人は肉の脂身と糖分、中国人は地溝油の摂り過ぎが原因なのだろう。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2018/11/04 20:56)

    >中国人も箸で食べるが、食べるのがゆっくりにはならない 中国人は大皿から料理を取るため、ゆっくり食事していたら、家族にみんな食べられてしまう。日本人のように最初から小皿に分けていれば自然とゆっくりになるはずだ。中国人に譲り合いの精神がないのも、家庭の食卓に原因がありそうである。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事