防弾少年団めぐり日韓で舌戦、でも日本公演チケットは完売―中国メディア

Record China    2018年11月1日(木) 14時20分

拡大

1日、環球時報は、韓国の人気ヒップホップグループ防弾少年団の行動をめぐり、日本と韓国で舌戦が繰り広げられていると報じた。資料写真。

2018年11月1日、環球時報は、韓国の人気ヒップホップグループ防弾少年団(BTS)の行動をめぐり、日本と韓国で舌戦が繰り広げられていると報じた。

記事によると、韓国紙・国民日報は10月31日に「日本の極右メディアが先日、BTSのジミンがテレビ番組の中で『原爆Tシャツ』を着て登場したこと、さらに2013年8月15日にはリーダーのRMが『歴史を忘れた民族に未来はない』とSNS上に書き込んでいたことを取り上げ、『韓国人がここまで反日感情を持つのは、自国の歴史に対する強いコンプレックスがあるから』と評している」と伝えた。

記事は、「この日本の報道が韓国社会の憤りを呼んだ」とし、旭日旗の使用禁止運動をしている韓国・誠信女子大の教授がSNS上で「日本メディアはBTSのあら探しをして、彼らのイメージを傷つけたがっている。そんな雑音に構う必要はない」と発言、多くの賛同が寄せられたと伝えている。

韓国のネットユーザーも「日本はBTSが欧米で人気が出ていることに嫉妬しているんだ」「日本は韓国を見下し続けてきたが、まさかBTSのような世界的アーティストが出てくるとは思ってもいなかったんだろう。『日寇』たちの心理バランスが激しく崩れたのだ」など、日本メディアに対する激しい批判を展開していることを紹介した。

一方で記事は、一部日本メディアによる猛批判とは裏腹に、今月13日より東京、大阪、福岡など9会場で行われるBTSの日本公演チケット計38万枚がすでに売り切れ状態にあることを伝えている。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

ANOMADO ショッピングサイト オープン!詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携