高齢化が深刻な日本、あちこちに働く高齢者=「中国の方が大変」―中国ネット

配信日時:2018年11月3日(土) 14時30分
日本のあちこちに働く高齢者=中国ネット「中国の方が大変」
画像ID  1038018
新浪財経は10月30日、日本の東京ではあちこちで働く高齢者を見かけると伝えた。同記事に対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。
新浪財経は10月30日、日本の東京ではあちこちで働く高齢者を見かけると伝えた。

記事は、「高齢になっても仕事を続けることは、日本ではごく普通のことになった。タクシー運転手、駐車場整理員、ショッピングセンターの警備員、スーパーの商品整理スタッフなど、さまざまな業界で働いている高齢者は珍しい存在ではなく、90代になっても働いている人がいる」と、写真を添えて紹介した。

同記事に対し、中国のネットユーザーから「われわれも将来こうなるね」「もうすぐ中国もこうなる」「こんなに高齢になって働き続けるのは嫌だなあ」「自分たちの未来を考えると、今、広場ダンスを踊っているおばちゃんたちがうらやましく思える」などのコメントが寄せられた。日本と自国の状況を重ね合わせた人が多いようだ。

一方で、「高齢者が働くことに何か問題でも? 孫の世話をして家庭に矛盾をもたらした方がいいとでも?」「高齢者ができる範囲で働くのは悪いことか? 毎日マージャンをして広場ダンスを踊っていた方がいいというのか?」など、高齢者が働くことに肯定的な意見も少なくなかった。

その他、「中国は人が多すぎる。若者も多いから高齢者は仕事が見つからない」「中国の農村では70代、80代でも畑仕事に出ている。日本の高齢者より大変だと思う」などの声もあった。(翻訳・編集/山中)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事