「日本人メンバーはテレビに出ないで」日韓合同アイドル、デビュー早々波紋

配信日時:2018年10月30日(火) 14時10分
「日本人メンバーはテレビに出ないで」日韓合同アイドル、デビュー早々波紋
画像ID  1037761
29日、韓国のオーディション番組「プロデュース48」から誕生した日韓合同アイドル「IZ*ONE」が、ソウルでお披露目イベントを開催した。しかし韓国のネット上では、日本人メンバーに対する「テレビ出演の禁止」を求める声が上がっている。写真は靖国神社。
2018年10月29日、韓国のオーディション番組「プロデュース48」から誕生した日韓合同ガールズグループ「IZ*ONE(アイズワン)」が、ソウルでお披露目イベントを開催した。しかし韓国のネット上では、日本人メンバーに対する「テレビ出演の禁止」を求める声が上がっている。

韓国・スポーツ京郷によると、韓国大統領府の請願掲示板に28日、「日本の右翼グループ、アイズワンの公営放送への出演を禁止してほしい」と題する文章が掲載された。掲載者は「プロデュース48はプロデュース101(韓国のアイドル発掘番組)と日本のAKB48の協業で作られた番組」とし、「AKB48は日本の右翼の活動に積極的なグループであり、アイズワンのメンバーの中にも右翼関連のコンサートに参加したことのあるメンバーがいる」と説明。その上で「その理由だけで個人の私的な営利活動を妨害するのは問題だが、放送法に基づく国家基幹放送であり、一般国民から受信料を徴収する放送局KBSに出演するのは違うと思う」と主張した。同請願には30日正午現在、1万8872人の同意が集まっている。

アイズワンの日本人メンバーの宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美は、韓国で「靖国神社で公演した」「旭日旗の衣装を着た」「軍国主義を象徴する君が代を斉唱した」などのうわさが広まり、物議を醸してきた。これに対し、アイズワンのファンは「AKB48が靖国神社で公演したことと、AKB48メンバーの1人が旭日旗衣装を着たのは事実だが、アイズワンメンバーは当該舞台に立っていない」と反論しているという。

このニュースに、韓国のネットユーザーからは「日本の右翼の出演禁止は当然」「初めから問題が起きそうな日本のグループを呼ぶべきじゃなかった」など、請願に同意するコメントが寄せられている。

一方で反論の声も多く、「嫌なら放送を見なければいい」「デビュー直後からこんな論争が起きるなんてかわいそう」「日本人=右翼?勉強が足りない」「日本人の立場になって考えてみて。アイズワンは一生懸命頑張っているのに…」「請願まで出す必要はない。せっかくここまで頑張ってきたメンバーに申し訳ない」「恥ずかしい。壁に落書きする感覚で大統領府の掲示板に書き込まないで」などの主張が寄せられている。(翻訳・編集/堂本
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事