ルオ・ジンとタン・イェン、ウィーンの宮殿で結婚式=今後はオーストリア挙式がブームに?―中国

配信日時:2018年10月30日(火) 19時0分
ルオ・ジンとタン・イェン、ウィーンの宮殿で結婚式
画像ID  1037683
29日、中国の俳優ルオ・ジンと女優タン・イェンがウィーンの宮殿で豪華な結婚式を挙げたことで、ウェディングの地にオーストリアを選ぶ人が激増するのではないかと見られている。
2018年10月29日、中国の俳優ルオ・ジン(羅晋)と女優タン・イェン(唐嫣)がウィーンの宮殿で豪華な結婚式を挙げたことで、ウェディングの地にオーストリアを選ぶ人が激増するのではないかと見られている。新浪が伝えた。

その他の写真

時代劇ドラマ「王女未央-BIOU-」など数々の作品で共演し、16年12月に交際関係を公表したルオ・ジンとタン・イェンが28日、中国版ツイッターを通じて結婚を発表。2人の結婚式と披露宴は28日午後(現地時間)、オーストリアのウィーンにあり、現在はオーストリア絵画館になっているベルヴェデーレ宮殿で行われた。

ベルヴェデーレ宮殿は、18世紀に建設されたバロック建築の宮殿。新浪によると、迎賓用の上宮での結婚式は最大30人、同じく上宮のオクタゴンでの披露宴には最大60人が収容でき、小規模ながら品のある結婚式ができる。会場の賃料は30分につき1500ユーロ(約19万円)からとなっており、ルオ・ジンとタン・イェンのカップルはかなり豪華な結婚式を挙げたことが分かる。

ここ数年、中国ではバリ島はじめ南国の島でウェディングを行う芸能人が多く、これにならって海外挙式もブームに。しかし最近ではヨーロッパに目を向ける人が増え、同じくウィーンのシェーンブルン宮殿、リヒテンシュタイン宮殿、ウィーン市庁舎なども人気に。今回のルオ・ジンとタン・イェンの結婚式をきっかけに、オーストリアでのウェディング熱がさらに高まりそうだ。(翻訳・編集/Mathilda)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事