日本の「地味ハロウィン」が中国でも大反響=「もうダメ、笑い死ぬ」「日本人は暇すぎ。でも最高に面白い」

配信日時:2018年10月29日(月) 23時10分
日本の「地味ハロウィン」が中国でも大反響=「もうダメ、笑い死ぬ」
画像ID  1037525
29日、日本では近年、魔女やゾンビなどの王道コスプレではなく、日常的な服で工夫を凝らした「地味ハロウィン」が注目を集めている。中国版ツイッターのウェイボーでも、こうしたトレンドを紹介する投稿が相次いでいる。資料写真。
2018年10月29日、日本では近年、魔女やゾンビなどの王道コスプレではなく、日常的な服で工夫を凝らした「地味ハロウィン」が注目を集めている。中国版ツイッターの微博(ウェイボー)でも、こうしたトレンドを紹介する投稿が相次いでいる。

日本関連の話題を主に投稿しているあるウェイボーアカウントは、日本で開催された「地味ハロウィン」イベントを写真付きで紹介。「オートロックのホテルの部屋から閉め出された人」「採血された直後で何もできなくなってる人」「30歳なのに毎日実家で親とケンカしてる人」「台風中継リポーター」「自撮りしてたら電話が来た人」など、アイデアとユーモアに富んだ仮装について「どれもみな神レベル」とコメントした。

これらの写真を見た中国のネットユーザーからも「もうダメ、笑い死ぬ」「細かすぎ」「自撮りしてたら電話が来た人が秀逸」「日本人は暇すぎ。でも最高に面白い」などの声が上がっていた。(翻訳・編集/柳川)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事