中国人は際限なく日本に謝罪要求?朱鎔基氏はこう返答していた―米華字メディア

配信日時:2018年10月29日(月) 10時20分
中国人は際限なく日本に謝罪要求?朱鎔基氏はこう返答していた
画像ID  1037392
28日、米華字メディア・多維新聞は、「中国人は歴史問題で何度も日本に謝罪要求している」との見方に対し、朱鎔基氏がどうコメントしていたかを報じた。資料写真。
2018年10月28日、米華字メディア・多維新聞は、「中国人は歴史問題で何度も日本に謝罪要求している」との見方に対し、朱鎔基(ジュウ・ロンジー)氏がどうコメントしていたかを紹介した。

記事が紹介したのは、同氏が中国首相だった2000年当時、TBSテレビの番組に出演した時の発言。日本国民の質問に答えるという形式で、ある人が出した「日本人の20%が謝罪は十分と認識しているが、中国で『日本の謝罪は十分』と考える人はわずか2%。この問題をどう処理すべきか。戦争賠償を中国は放棄したが、歴史問題をどう克服するのか」との問いに、朱氏は「今回、日本の人々に謝罪を要求してはいない」と答えた。

続けて、「私が注意を促したいのは、日本は正式文書の中で中国人にわびたことはないという点だ」と発言。「1995年、当時の村山富市首相も『アジアの人々』に謝罪した」と指摘した上で、「中国が際限なく日本に謝罪要求しているとは言えない。謝罪するかどうかは日本側の事情だが、われわれは日本のこの問題への考慮を希望する」と語った。(翻訳・編集/野谷
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事