安倍首相がバラエティー番組で見せた意外な一面に、中国ネット「イメージ変わりつつある」「わが国のトップはいつになったら…」

配信日時:2018年10月29日(月) 17時20分
安倍首相の印象に変化?テレビ番組での意外な一面が中国ネットで話題に
画像ID  1037384
28日、中国の動画アプリ・梨視頻は、安倍晋三首相が日本のテレビのバラエティー番組に出演した際に見せたフランクな様子を紹介する映像を掲載した。写真は安倍首相。
2018年10月28日、中国の動画アプリ・梨視頻は、安倍晋三首相が日本のテレビのバラエティー番組に出演した際に見せたフランクな様子を紹介する映像を掲載した。

紹介されたのは、今年1月に放送された「ビートたけしの私が嫉妬したスゴい人」(フジテレビ系)に出演してトークを繰り広げる安倍首相。官房長官時代に森喜朗元首相に「いいネクタイしてるね」と言われ、「誕生日に妻にもらった」と言うと「それは俺がやったんだ」と言われたといい、「終わったかと思った」と話した。また、米国訪問でトランプ大統領とゴルフ中にバンカーで転倒したシーンについて「BBCで放送されたんです」と説明。その後のAPECサミットで、トランプ大統領が各国首脳の前で「安倍さんは素晴らしいゴルファーだが体操選手としても一流」と言ったといい、安倍首相はこれに「外交は柔軟性です」と応じたという。

軽妙なテンポで冗談交じりに語り出演者の笑いを誘うという、通常では見られない安倍首相の意外な一面を見た中国のネットユーザーは「(バンカーで転倒するような)ダメなところがあってこそ、リアリティーがある」「自嘲も時として、自信の表れになる」「普通の、生身の人間という感じがする。わが国のトップはいつになったらこうなるのか」「リオ五輪の閉会式でマリオに扮した安倍さんもユーモラスだった」といったコメントを残している。

また、「(現在の日中関係について)まさに外交は柔軟性だね」「日中関係が変わったことを感じさせる。安倍首相のこんな動画を流せるようになったのだから」「安倍首相のイメージが、反中政治家からユーモアのある政治家に変わりつつあるぞ」「これまで、安倍首相のイメージがメディアによって操作されてきたのではないかという疑念が湧いてきた」などの意見も見られた。(翻訳・編集/川尻
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事