どういうこと?!日本メディアが突然「反米親中」に―中国メディア

配信日時:2018年12月28日(金) 17時20分
どういうこと?!日本メディアが突然「反米親中」に―中国メディア
画像ID  1037172
27日、参考消息は、「どういうこと?!日本メディアが突然『反米親中』に」と題する記事を掲載した。写真は安倍首相訪問時の中国。
2018年12月27日、参考消息は、「どういうこと?!日本メディアが突然『反米親中』に」と題する記事を掲載した。

記事はまず、米通商代表部(USTR)が21日に公表した日米貿易協定の交渉目的に言及。「一般のネットユーザーからメディアに至るまで、『米国と手を握る』ことに慎重になるよう求める声が上がった」とし、こうした中で複数の日本メディアが中国との協力を呼び掛けていることを伝えた。

記事は「米国は日本の自動車、農業分野に再び照準を合わせた」などと説明し、公表内容が日本にとって厳しいものであることを指摘する。その上で、「『日本が非市場国と自由貿易協定を結ぶなら、透明性と適切な行動を確保するためのメカニズムを設ける』との一文に日本メディアが関心を寄せた」と述べ、ある大手紙から「日本と中国の自由貿易協定締結をけん制するためのもの」との声が上がったと紹介。さらに「偶然だが…」と前置きした上で、「日米貿易協定が空前の反対に遭う中、日本メディアは中国との協力における積極的な面に次々と言及し始めた」と続け、「東アジア地域包括的経済連携(RCEP)は非常に重要な経済枠組み」「日本は中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)を歓迎すべき」などと述べる記事が見られたことを報じた。

記事は10月に中国を訪れた安倍晋三首相が「中国の発展は日本にとって重要なチャンス」と強調したとも説明する。このほか、中国現代国際関係研究院日本研究所の樊小菊(ファン・シャオジュー)氏が「日本国内では経済や安全保障の面で米国に対する不信感が増している」と見ていること、「米国が通商問題でむやみにプレッシャーをかければ日本の反米感情はさらに高まるだろう」と指摘したことを伝えた。(翻訳・編集/野谷
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アメポ***** | (2018/12/29 13:30)

    元々民間ではTPPやらFTAといった貿易関連の事に対しては懸念も示してたんだけどね。でも、特にTPPなんかは仕組みを説明できる者が殆どおらず、しかも政府や官僚にすら少ないという体たらくだった。 途中参加は認められないと言いながら、中心だったアメが身勝手に離脱すると、アメの再参加を促すような論調まで現れる始末だし。 それに、仮に反米だったとして、それが即そのまま親中だという訳ではない。 更に言えば、反米と言うよりは一昔前の日米貿易戦争や日米地位協定などで、アメの強引なやり方に辟易している日本人は少なくないって話だ。殊更アメに敵対する理由もないが、アメポチは御免こうむりたいってだけの話でしかない。 ところが親米右翼は、「アメポチ状態」に対して異論を唱えただけで、やれ「サヨク」だの「アカ」だのとヒステリックに騒ぎ始める。 盲目的にアメに隷属する事こそが、よっぽどの売国行為だと思うんだがね。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • geo***** | (2018/12/29 01:09)

    戦前、日本では国際協調路線(=新英米路線)と新興国との協調路線(=新ドイツ路線)が対立し、1935年(昭和10年)ごろまではどちらになるとも言えなかった(親英米派が少し優勢だった)。むしろそのころまではドイツは中国(蒋介石の国民党)と事実上盟約状態にあった。ドイツは第一次大戦後空軍の保持を禁止されていたのだが、密かに蒋介石の中国と結び中国内で空軍の訓練を行っていた(注:なお南京事件のドイツ人の「ラーベの日記」もその流れの中で読まれなければならない記録である)。南京攻防戦で日本軍が初めて中国国民党軍の激しい抵抗に遭い苦戦を強いられたのもドイツの人的物的な軍事の支援があったからである)。日本は1936年以降226事件その他で陸軍の、中でもドイツ親派の影響力が強まりドイツと組むようになる一方、同年の西安事件を境に蒋介石の中国はアメリカと組むようになり逆転したのである。同じ過ちを犯してはならない。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • mor***** | (2018/12/29 00:45)

    気にするな、どうせただの朝日新聞あたりの記事だ。 次点で毎日。 フツーに読んだら「どんだけホルホルすりゃ~気が済むんだよ!!」とひっちゃぶき必然の記事だけどな。 それと「日本国内では経済や安全保障の面で米国に対する不信感が増している」「米国が通商問題でむやみにプレッシャーをかければ日本の反米感情はさらに高まるだろう」←もう20年以上も前からなんだが、なぜ今更それを採り上げたんだ?
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事