「福原愛」を育てたママに中国ネットが感嘆、「本当に偉大」「感動した」

配信日時:2018年10月26日(金) 13時20分
「福原愛」を育てたママに中国ネット感嘆、「本当に偉大」「感動した」
画像ID  1036679
23日、中国版ツイッター・微博に、「日本人の神作品が中国の親のメンツをつぶした」とする書き込みが寄せられた。写真は福原愛さんと夫の江宏傑さん。
2018年10月23日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に、「日本人の神作品が中国の親のメンツをつぶした」とする書き込みが寄せられた。投稿主が紹介したのは、現役引退を表明した卓球福原愛さんの成長を追ったフジテレビの特別番組「だから君を見つめてきた~卓球愛ちゃん独占密着24年・完結編~」だ。

4歳から28歳までの福原さんの姿を記録する同番組は昨年2月に放送された。投稿主は「人生の二十数年を1時間余りに凝縮した番組」と紹介し、「愛ちゃんのお母さんは自身の人生で最も貴重な時間を使い、全身全霊で彼女を支えた。幼い頃からの教育、こまやかな見守りと子どもへの敬意が天才少女を誕生、成長させた」などと説明。「天才が天才であるゆえんは自身が持つ条件のおかげだが、それ以上に重要なのは背後に続けること、教え育てることを知る保護者がいることだ」とも述べ、母親の千代さんが福原さんに熱心な卓球指導を行ったことを伝えた。

投稿主は「『叱責ではなく指導』という原則は簡単そうに見えるが、実際にできる親はどれくらいいるだろう」と疑問を投げ掛け、「試合に負けた幼い愛ちゃんをお母さんは叱ることなく励ました」「お母さんは試合に勝つこと以上に子どもの礼儀、ルールを守る意識を重視した」「簡単な称賛や励ましが巨大な力となって子どもの自信を強める」と説明する。12歳の福原さんを単身中国に行かせたことについては「身の回りのことを自分でする能力を鍛えるもの」と評価した。

この投稿に、中国のネットユーザーからは「感動した」「うらやましい」「本当に偉大なお母さん。もし愛ちゃんが卓球に関心があると気付かなかったら、今の愛ちゃんはいなかった。たくさんの子どもが幼い頃の興味に気付いてもらえていないんじゃないかな」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/野谷
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事