「盗聴怖いならファーウェイ使えば」と言われたトランプ大統領、メディアに文句―米華字メディア

配信日時:2018年10月26日(金) 15時10分
「盗聴怖いならファーウェイ使えば」と言われたトランプ氏、メディアに文句
画像ID  1036657
25日、トランプ米大統領は、米紙ニューヨーク・タイムズが報じた「中ロによる携帯電話の盗聴問題」に対し、「常軌を逸した誤り」などと反論した。写真はトランプ大統領。
2018年10月25日、トランプ米大統領は、米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)が報じた「中ロによる携帯電話の盗聴問題」に対し、「常軌を逸した誤り」などと反論した。米華字メディア・多維新聞が伝えた。

NYTは24日、トランプ大統領が個人的に使っているアップル製携帯電話が中国、ロシアによって盗聴されていると報じた。これに対し、大統領は「いわゆるトランプ専門家が、私の携帯使用に関する長くて退屈な文章を書いた。内容は間違いだらけで訂正する時間もない」と反論。自身が使っているのは政府の電話で、持っているのは使うことが少ない政府の携帯電話だけだとした上で「報道は常軌を逸した誤り」と非難した。

大統領はその後、「米国の主流メディアが報じるフェイクニュースはひどすぎる。間違った行為を改めるよう促す」とも訴えたという。

NYTの報道をめぐっては、中国外交部の報道官が「フェイクニュース」「アップル製携帯の盗聴を心配するなら(中国の)華為(ファーウェイ)の携帯に変更してもよい」などと発言している。(翻訳・編集/野谷
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事