Record China

ヘッドライン:

【動画】乗客ヒヤヒヤ、中国のバス運転士が走行中に電話をかけまくる

配信日時:2018年10月27日(土) 16時50分
拡大
中国河南省洛陽市で24日、バスの運転士が運転中に電話を何度もかける場面が目撃された。

中国河南省洛陽市で24日、バスの運転士が運転中に電話を何度もかける場面が目撃された。中国の動画サイト・梨視頻が伝えた。

映像には、片手でバスの大きなハンドルを操作する一方で、携帯電話を操作し電話する運転士の姿が映っている。さらに、携帯電話の画面を見るために頭を下げたり、携帯電話の操作でハンドルから両手を放すなど、運転士の危険な行為が記録されている。

同バスに乗り合わせた男性は当時の様子について、「運転手は30分の間に7、8件の電話をかけていた。交通量が多かったため危険だと感じた。以前も同じようなことがあり、運転手を注意したことがあるが、聞く耳を持たず横柄な人もいたため、今回は注意しなかった」と述べた。中国では同様の案件で運転士が処罰されることも多い。しかし10月5日には陝西省漢中市でバスの運転士が運転中に携帯電話を操作し、同月8日には広東省汕尾市で携帯電話を操作しながらバスを運転する運転士が目撃されるなど、職業運転士の危険な行為が続いている。(翻訳・編集/内山

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング