中国人の「ドリアン愛」が絶滅危機のトラを脅かす―英紙

配信日時:2018年10月28日(日) 18時40分
中国人の「ドリアン愛」が絶滅危機のトラを脅かす―英紙
画像ID  1036391
25日、環球時報は、「中国人のドリアン愛が絶滅危機のトラを脅かす」とする英紙ガーディアンの記事を取り上げた。写真はドリアン。
2018年10月25日、環球時報は、「中国人のドリアン愛が絶滅危機のトラを脅かす」とする英紙ガーディアンの記事を取り上げた。

記事によると、ある環境保護団体が危機感を募らせているのは、ドリアン栽培のために行われているマレーシア・パハン州ラウブでの森林伐採。中国、シンガポールで「ドリアンツアー」の人気目的地となっている同地域はマレートラの生息地でもある。団体は「中国人のドリアン需要を満たすために森林が切り開かれ、絶滅危機にあるトラの生息地も脅威にさらされている」「生息地の破壊は生き物の生存に壊滅的影響を与える」と指摘しているそうだ。

中国の過去10年のドリアン輸入額は年平均26%の伸びを示し、16年は11億ドル(約1230億円)を記録した。その需要拡大が価格を押し上げ、マレーシアで栽培の激増を引き起こしたという。(翻訳・編集/野谷
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事