愛ちゃん人気は中国で永遠に不滅!?引退への言及、国営メディアや共産党機関紙に加え外交部までも

配信日時:2018年10月27日(土) 11時50分
愛ちゃん人気は中国で永遠に不滅!?外交部まで引退に言及
画像ID  1036347
卓球の福原愛の引退表明については、中国の国営メディアや共産党機関紙も相次いで報道。外交部の記者会見でも取り上げられた。流ちょうな中国語を話す愛ちゃんの人気は永遠に不滅のようだ。写真は福原愛。
2018年10月26日、卓球福原愛について、中国で現役引退を惜しむ声が相次いでいる。お堅い国営メディアや共産党機関紙が引退を報じたのをはじめ、外交部の記者会見でも取り上げられた。流ちょうな中国語を話し、かつては中国卓球クラブ超級リーグでも活躍した愛ちゃんの人気は永遠に不滅のようだ。

福原は21日、日本のブログと中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でそれぞれの国のファンに引退を報告。微博では、これまでの自身と中国との関わりを振り返り、「初めて中国で練習したのは5歳の時。これまでにないほどたくさん練習して、足がクタクタになってその日は寝られなかったのを覚えています。毎朝食べた油条(中国の揚げパン)が特においしくて、その味は今でも忘れられません」などとつづった。

決断の理由については「私が現役を続けることを期待してくださっていた方も多いと思います。でも、私はつらい気持ちで引退を表明するのではありません。今は素晴らしい後輩たちがそこにいます。私は安心して、自分へのプレッシャーを解放することができます」などと説明した。

中国国営新華社通信は「『瓷娃娃(磁器の人形)』福原愛選手、現役引退を宣言」と北京発で報道。「これは2020年の東京五輪に参加しないことを意味する。福原選手はブログで、この2年余りで結婚や出産を経験したことや日本の卓球界で次世代の選手たちが大きく成長していることに触れ、安心して引退できると心境を吐露した」などと紹介した。

共産党機関紙・人民日報の電子版は「福原は微博でも中国でトレーニングを積んできたことを回顧し、中国各省のチームによるサポートに心から感謝している」と言及。さらに「卓球は私にとって恩人。これからの人生の次のステージを歩むなかで、この感謝の心を忘れずにいたい。より多くの人に卓球を広め、より多くの人の素晴らしさを知ってほしいと締めくくった」と報じた。

人民日報系の環球時報は「日中間にはより多くの『福原愛』が必要」との記事を掲載。「福原愛は中国の国技である卓球を原点として、中国に来て学ぶことを友好の柱とし、小さな球で友好的な反応を勝ち得、『心温まるアイコン』の模範へと昇華させた」と述べ、「われわれは『瓷娃娃』の引退にかかわらず、引き続き卓球の輝かしさを通して、中日関係の発展に新たな推進力を加えていくことを期待したい」と論じた。

中国外交部の華春瑩報道官は22日の定例記者会見で、福原を「とてもかわいくて実力もあり、多くの中国人にも愛される選手だった」と称賛。「中日両国の相互交流と友好のため、より多くの人が力を尽くすことを望む。両国の協力に貢献してほしい」と付け加えた。(編集/日向)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事