米国が日中関係を近づけたのですか?記者からの質問に外交部が「意味深」な回答―中国メディア

Record China    2018年10月23日(火) 13時50分

拡大

23日、中国メディア・海外網は、22日の定例記者会見で中国外交部の報道官が日中関係に関する質問に回答したことについて、「意味深な態度を示した」と伝えた。

2018年10月23日、中国メディア・海外網は、22日の定例記者会見で中国外交部の報道官が日中関係に関する質問に回答したことについて、「意味深な態度を示した」と伝えた。

同日の会見で、記者から「日本の安倍首相が木曜日に歴史的な訪中を行います。中国側はこの訪問が双方の予想を超えるものだったと考えていますか。日中両国はそれぞれ米国との問題を抱えています。米国の要素が日中関係を引き寄せたのではないですか」との質問が出た。

これに対し、華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は「米国はもちろん非常に重要な国」と前置きした上で、「あらゆる国同士の往来、関係の発展が、すべて米国の要素だけによるものでは決してありません」と含みを持たせた言い回しで回答。続けて、「日中は重要な隣国」と強調し、「訪問期間中、中国の指導者は安倍首相と会談を行い、日中関係の改善と発展、および共に関心のある国際地域問題について意見交換を行います。また、日中平和友好条約締結40周年の記念行事や日中第三国市場協力フォーラムを行います。われわれは今回の訪問が、日中両国の政治信頼の向上、各分野での協力深化、人材の交流強化、日中関係の正しい軌道への回帰に利すると信じています」と述べた。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

「おうち時間」に差をつけよう!“中国最高”のアナウンサー「Aちゃん」と学ぶ書籍「おもてなし中国語」刊行!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携