Record China

ヘッドライン:

<サッカー>韓国代表の試合で北朝鮮国歌が流される=中国ネット「今ならセーフ」「これが中国だったら…」

配信日時:2018年10月23日(火) 11時40分
拡大
22日、新浪体育の微博アカウントは、インドネシアで開催中のサッカーU19アジア選手権で、韓国代表の国歌演奏で北朝鮮国歌が流れるハプニングが起きたことを報じた。

2018年10月22日、新浪体育の微博アカウントは、インドネシアで開催中のサッカーU19アジア選手権で、韓国代表の国歌演奏で北朝鮮国歌が流れるハプニングが起きたことを報じた。

同アカウントは、22日に行われた韓国―ヨルダン戦前のセレモニーで、ヨルダン国歌の演奏が終わり、韓国国歌が流れるはずの場面で北朝鮮国歌が流れたことを紹介。韓国と北朝鮮の国歌はタイトルが同じ「愛国歌」であるとフォローする一方で、「曲調と歌詞は全然違う」と指摘。この状況に韓国の選手やコーチたちは非常に気まずい様子を見せていたとし、実際に北朝鮮国歌が流れた現場の様子を動画で紹介した。

このハプニングに対し、中国のネットユーザーは「アジアサッカー連盟は笑いものだな」「五輪でもこんなことあるよね。ミスはなかなかなくならない」「このくらいは大したことない。以前、重量挙げの試合でカザフスタンの選手が優勝した時に主催者が流したのがパロディ版の国歌だったことがある。これこそ気まずい」などといった感想を残している。

また「最初の部分を歌っちゃってる選手がいるけど、問題になりそう」という指摘も。当人は韓国国歌が流れるものと思い込んで歌い出しただけだと思われるが、これには「問題ない。南北統一チームだろうから」「一日も早く統一してほしい」「今は南北の蜜月時代だから、何をしても大丈夫」といった反応が見られた。

さらに「もしわが国の国旗掲揚時に『三民主義歌』(中華民国の国歌)が流れたら、必ず抗議するだろう」など、「わが身」に置き換えるユーザーも。これには「中国代表だったら『国歌が間違っていた』ことを敗戦理由にするぜ」などの皮肉も出ている。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

韓国国歌の作曲者、過去に「君が代」を演奏していた=韓国ネット「韓国国歌は君が代と雰囲気が似ているから嫌だ」「今後は国歌斉唱を拒否する」

31日、韓国メディアによると、大韓民国の国歌である「愛国歌」を作曲した安益泰氏が、1941年の明治節に日本の国歌「君が代」を演奏したという文書が見つかった。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は日韓の国旗。

Record China
2015年8月31日 19時53分
続きを読む

ランキング