Record China

ヘッドライン:

<中華ボイス>尖閣問題に冷静な日本人、異常な反応を見せる中国人―在日中国人

配信日時:2012年10月15日(月) 19時37分
拡大
14日、在日中国人は日中関係について、「日本のNHKがスペシャル番組で中国文明の歴史を紹介しているのに、中国では自国で生産した日本車が破壊されている」と発言した。写真は北京市で起きた反日デモ。
(1/4枚)

今年8月15日に香港の活動家らが尖閣諸島に上陸を強行して以来、中国では反日デモが過激化。一連の騒動で日本人のみならず、中国人も大きな被害を受けた。しかし過激な反応を見せる中国の民衆に対し、日本人は冷静な反応を見せ、中国のような暴動が起きることはなかった。中国メディア・国際オンラインの報道によれば、取材に協力した在日中国人たちは、いずれも尖閣問題で日本人から被害を受けたことはなく、皆普段通り親切に接してくれたという。

その他の写真

2012年10月14日、在日中国人は日中関係について、「日本のNHKはスペシャル番組として中国文明の歴史を放送した。14日の第1回目は夏王朝についてだ。日本最大の放送局が中国の歴史を紹介しているのに対し、中国では自国で生産した日本車が破壊されている」と同じ問題において違う反応を見せる日中について発言した。(翻訳・編集/内山

関連記事

<尖閣問題>日中が初めて対立緩和に向けた動き、次官級協議近く開催へ―米紙

12日、羅照輝・中国外交部アジア司長が来日し、杉山晋輔・外務省アジア大洋州局長と尖閣問題に関する意見交換を行ったことについて、米紙が「両国とも対立緩和を望んでいることを示すもの」と報じた。写真は13日、湖北省の書店で売られていた中国の尖閣諸島の地図。

Record China
2012年10月15日 10時47分
続きを読む

ランキング