「中国人だから」マナーが悪いわけではない―中国紙

配信日時:2018年10月26日(金) 8時20分
「中国人だから」マナーが悪いわけではない―中国紙
画像ID  1035332
22日、北京晩報は「『中国人だからマナーが悪い』と決めつけないで」とする記事を掲載した。資料写真。
世界でもっとも人口の多い中国人。人数の多さ故に、各地を旅行する中国人旅行客も目立ち、マナー遵守の度合いも実にさまざまな程度に分かれる。マナーの悪い中国人旅行客が取り沙汰されることもしばしばだ。北京晩報は22日、「中国人だからマナーが悪いわけではない」とする記事を掲載した。

記事は、「旅行したことのある人なら、撮影禁止の場所で写真を撮ったり、石碑に字を掘ったり、大騒ぎして他人に迷惑をかけたりする人を見たことがあるはずだ」とし、「こういう人たちはどこの国にもいて、マナー遵守の度合いを国で判断すべきではない」と主張している。

その上で、10月19日に頤和園で起きた出来事を紹介。この日は快晴で、園内はたいへん混雑していた。そんな中、ある外国人観光客数名のグループが園内の赤壁の上に登り写真を撮ってふざけあい、壁上の大変貴重な瑠璃瓦を何枚も踏みつけていたという。その行為が「非常識」とは捉えておらず、中国人客が止めに入ったが気に留める様子もなかった。ある旅行客が園の管理者へ通報したところ、管理者は外国人が「登らないでください」という看板の文字を理解できていなかったのかもしれない、と話したという。その後、専門家が確認したところ、瓦が一枚欠けていたといい、すでに修復が完了した。

頤和園は清朝西太后の離宮で知られる名園で、ユネスコの世界遺産にも登録されている。記事は、「ここで騒いだ外国人グループは名園を訪れる以上分別をわきまえておくべきだったのに、歴史的建造物に対して行った行為は悪質で不道徳」と批判。そして、「人々がこういった行為を非難するのは、純粋に歴史的建造物を惜しむ気持ちからで、特定の国の人間だからではない」とした。

記事は「中国人は豊かになり、知識も深まり、行動範囲も広くなった。自国の人間が海外でマナーの悪い行為をすれば、同胞として残念に思うし怒りを感じる。それは、大部分の人はルールを守って旅行しているからこそであり、分別のない行為をするのは少数なのである」と主張。最後に、「ここで強調したいのは外国人だってマナーが悪いということではなく、一人一人がマナーを守るべきだということ。マナーを守る人が増えれば、分別のない行為は減り、人類共通の財産の保護にもつながる」としている。(翻訳・編集/和田)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 赤帽子***** | (2018/10/26 14:55)

    確かに中国人だからマナーが悪い訳では無いが、マナーの悪い人を見ると中国人がダントツで多いのも事実。 こんな言い訳をしてるからいつまでたってもマナーが向上しないのでは? まあ所詮独裁政権国家だから国の体制が変わらないと無理だろうけどね。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • mor***** | (2018/10/26 12:12)

    何のマッチポンプ?そんな自作自演しても誰も信じちゃ~くれないぞ。 割合からいったら他の外国人にもマナーが悪いのはいるだろうが、数で圧倒的に中国人なんだよ。 だからこそ他の国よりもマナーやモラルに対し一層の配慮が必要なのに出来てないから話題にされてしまうのさ。 そろそろ途上国のド人だからって許してもらえなくなる時期に来てるぞ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • pik***** | (2018/10/26 08:41)

    中国人はトップから下々まで程度が低く、世界中から嫌われても「気ずかない」・・・「ゲスの標準」が「正しい」と思っている!
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事