Record China

ヘッドライン:

ジェット・リー、325億円の全資産は「妻に渡した」=財布持たず、お金には無頓着―中国

配信日時:2018年10月21日(日) 19時0分
拡大
20日、中国のトーク番組に出演したアクションスターのジェット・リーが、20億元(約325億円)とも言われる全資産が「どこにあるか知らない」と語っている。
(1/2枚)

2018年10月20日、中国のトーク番組に出演したアクションスターのジェット・リー(李連杰)が、20億元(約325億円)とも言われる全資産が「どこにあるか知らない」と語っている。聯合報が伝えた。

その他の写真

このほど中国のトーク番組「魯豫有約一日行」に出演したジェット・リーが、これまでの俳優人生で経験したエピソードだけでなく、夫人で元女優のニナ・リー(利智)についても大いに語り、視聴者の関心を引いている。

1988年の映画「ドラゴンファイト/龍在天涯」で知り合って交際に発展し、99年に結婚した2人だが、ニナ・リーは女優業とはきっぱりと縁を切り、家庭生活に入った。ニナ・リーは、高級ファッションなど女性が好きそうなものには一切関心がなく、ただただ夫と子どもを第一に尽くしてくれるという。ジェット・リーは、少なくとも20億元(約325億円)はあると言われる資産を全部預けていることも明かしている。

ジェット・リーによると、普段の外出時には財布を持つことがなく、大きな買い物はスタッフに電話し、支払ってもらうとのこと。今までずっとそうやって生きてきたといい、「どこへ行っても、いつも誰かが面倒を見てくれた」と語っている。資産については妻に渡しておくのが「最も安心感がある」とのことで、そのため「お金がどこにあるのか全然知らない」と笑顔で明かしている。(翻訳・編集/Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング