Record China

ヘッドライン:

<反日デモ>日本車のパトカー壊してひっくり返した7人、当局が逮捕―湖南省長沙市

配信日時:2012年10月12日(金) 18時30分
拡大
11日、尖閣諸島の国有化に抗議する激しい反日デモが起きた湖南省長沙市で、日本車のパトカーを襲った参加者7人が当局に逮捕された。
(1/2枚)

2012年10月11日、尖閣諸島の国有化に抗議する激しい反日デモが起きた湖南省長沙市で、日本車のパトカーを襲った参加者7人が当局に逮捕された。12日付で中国青年報が伝えた。

その他の写真

長沙で9月15日に起きた反日デモでは、ホンダ・アコードのパトカーが暴徒化した参加者たちに襲われ、最後には無残にもひっくり返された。パトカーに乗っていた運転手は、「道路を走っていたが、デモ隊が大勢いて動けなくなった。『日本車だ!』という声とともに数人の若者が車を囲み、叩いたり蹴ったりし始めた。そのうち、50cmほどの鉄の棒を持った若者が走ってきた」と話している。運転手は幸い、逃げて無事だった。

この若者は逮捕された7人に含まれていた。取り調べに対し、「大勢の人がパトカーを破壊していたので、自分もやった」と供述している。地元・長沙の出身で、ホテルのアルバイト従業員。当日は大勢の人が街に出ているのを見て、思わず家を出たという。「何かの役に立つに違いない」と思い、鉄の棒を持参。パトカーの破壊には、その鉄の棒が使われた。(翻訳・編集/NN)

関連記事

<反日デモ>「反政府」訴える横断幕も出現、矛先はついに中国政府に?―香港紙

17日、尖閣諸島の国有化に抗議する反日デモの参加者に「反政府」を申し立てる一群も目立つことから、「反日」がいつの間にか「反政府」に様変わりする危険性もあると香港紙が指摘した。写真は中国各地の反日デモ。「自由、民主、人権」などと書かれた横断幕も。

Record China
2012年9月18日 13時7分
続きを読む

反日デモで半身まひの日本車オーナー、地元公安を「不作為の罪」で訴える―陝西省西安市

11日、陝西省西安市で先月15日に起きた反日デモで、日本車を運転していて暴徒化した参加者に襲われ、頭がい骨骨折の重傷を負った男性が、デモの最中に違法行為が発生したのは西安市公安局の「不作為」だとして、同市蓮湖区法院に起訴状を提出した。写真はその反日デモ。

Record China
2012年10月11日 18時19分
続きを読む

ランキング