Record China

ヘッドライン:

日本の神社が中国人向けにQRコードおさい銭システム、中国ネットの反応は?

配信日時:2018年10月20日(土) 10時20分
拡大
19日、環球時報は、栃木県日光市にある日光二荒山神社が「QRコードおさい銭システム」を導入したと報じた。資料写真。

2018年10月19日、環球時報は、栃木県日光市にある日光二荒山神社が「QRコードおさい銭システム」を導入したと報じた。この取り組みに中国のネットユーザーが反応を示している。

日光を訪れる外国人観光客はこのところ急増しており、記事は日本の報道として「おさい銭の本格的な電子決済化は全国初。キャッシュレスに慣れた中国人観光客に合わせることが主な目的」などと紹介。境内には9カ所にQRコードの付いた看板が設置され、これをスマートフォンで読み取ればおさい銭を納めることができる。神社にはこれまで、中国人観光客から「スマホでおさい銭をあげられませんか?」との問い合わせがよく寄せられていたそうだ。

この取り組みに対し、中国のネットユーザーからは「5円あげた」「上海の静安寺はかなり前から導入している」「日本の神社も電子化時代に入ったの?」「時代の変化だね」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/野谷

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

日本にも「財布いらず」の場所がある!大型連休に中国人観光客が押し寄せる?

25日、中国メディアの観察者網は、中国で来月1日から国慶節(建国記念日)の大型連休が始まることに関連し、「スマホ決済が可能で財布いらず」な香港・マカオ・台湾を含む海外の施設やエリアをランキング形式で紹介する記事を掲載した。資料写真。

Record China
2018年9月27日 6時50分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング