震撼!「来年に大規模な衝突」と答えた米軍人、昨年の5%から46%に激増―米華字メディア

配信日時:2018年10月20日(土) 6時20分
震撼!「来年に大規模な衝突」と答えた米軍人、5%から46%に激増
画像ID  1034400
18日、米華字メディア多維新聞は、米軍事メディアが米軍関係者に実施したアンケートで、半数近くが「来年米軍は大きな軍事衝突に陥る可能性がある」と認識していることが明らかになったと報じた。資料写真。
2018年10月18日、米華字メディア多維新聞は、米軍事メディアが米軍関係者に実施したアンケートで、半数近くが「来年米軍は大きな軍事衝突に陥る可能性がある」と認識していることが明らかになったと報じた。

米軍事紙ミリタリー・タイムズの報道によると、同紙が9月20日から10月2日にかけてシラキュース大学退役軍人・軍人家庭研究所との協力で米軍関係者対して実施したオンラインの匿名調査で、現役兵士の約46%が「米国は来年、新しい大規模な衝突に陥る」と回答したことが分かった。昨年9月に実施した同様の調査の5%から急激に増加しており、同紙は「震撼するほどの増加」と表現している。

一方で、昨年の調査では3分の2が「戦争が起こる可能性は低い」と回答していたのに対し、今回の調査では「来年重大な衝突に陥ることはない」との回答は50%程度にとどまった。記事によれば、米軍内部では世界の不安定さに対する懸念が広がっており、特にロシアや中国に対する憂慮が高まっていることが調査結果で浮き彫りになったという。(翻訳・編集/川尻
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事