韓国語を勉強しにきたベトナム人262人、だまされて倉庫掃除―韓国

Record China    2018年10月18日(木) 11時20分

拡大

17日、海外網は、韓国語を学ぶために韓国に留学したベトナム人学生262人が、だまされて倉庫の清掃に従事させられていたとする、韓国メディアの報道を伝えた。資料写真。

2018年10月17日、海外網は、韓国語を学ぶために韓国に留学したベトナム人学生262人が、だまされて倉庫の清掃に従事させられていたとする、韓国メディアの報道を伝えた。

記事は、韓国・聯合ニュースの17日付報道を引用。労務派遣業に従事していた韓国人容疑者2人が2016年11月から今年8月にかけて、韓国に留学したベトナム人大学生262人に対し不法に就業の機会を与え、13の企業などに斡旋していたとし、仕事内容のなかにはスーパーの倉庫での清掃も含まれていたと伝えた。

学生たちは時給1万ウォン(約1000円)で仕事をしていたが、そのうち3000ウォン(約300円)が仲介料として差し引かれていたという。また、容疑者らはベトナムに留学斡旋機関を設けて自ら現地の学生を選抜。韓国への留学に送り込んだ後、韓国の大学内に設けた「学生支援センター」を通じて留学生らと接触していたとのことだ。

韓国の出入国管理局によると、留学生が不法就労している間、大学の講義出席記録の偽造も行われていた。同局は、大学にもこの件に対する責任があるとみて、引き続き調査を続ける姿勢を示しているという。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携